ニュースその他のニュース

Modal Electronics ARGON8 のファームウェア v2.4 と新しいファクトリー・ライブラリが公開

Modal Electronics の ARGON8 シリーズは、ユニークなウェーブテーブル・アーキテクチャーにより、リッチでダイナミックでユニークなサウンドを実現し、現代音楽の演奏者、プロデューサー、サウンド・デザイナーにとって究極のモダン・ウェーブテーブル・シンセサイザーとしての地位を確立しました。ARGON8 シリーズは、サウンドを自在に操るための豊富なリアルタイム・コントロール、MPE フルサポート、MODALapp との完璧なインテグレーション、スタジオフレンドリーな I/O、そして Modal の伝説的シンセサイザーである 00 シリーズの遺産を受け継ぐ、サウンドデザイナーの遊び場です。

ファームウェア v2.4 のリリースの一環として、ARGON8、ARGON8M、ARGON8X 用のファクトリー・プリセット・ライブラリーの第2弾を発表します。あなたのクリエイティブなワークフローをさらに刺激し、Modal Electronics ラインの主力製品の能力を最大限に発揮します。

深く轟くベースライン、過激なリード、変化に富んだサウンドスケープ、クラシックな減算式シンセのサウンド、さらにはワールド・ミュージックにインスパイアされたサウンド・コレクションなど、現代の音楽プロデューサーやコンポーザーが求めるものがすべて揃っています。ARGON8 は、どんなジャンルにも対応できるように厳選されたコレクションを提供します。

「ARGON SERIES Factory Library Volume 2」は、以下のリンクからダウンロードできます。

アップデート内容の詳細は ARGON8 シリーズのサポートページをご覧ください。

グレートなサウンドをあなたの ARGON8 へ導入しましょう!

重要:ファームウェア v2.4 にアップデートして ARGON8 シリーズ・シンセサイザーを工場出荷時にリセットすると、現在インストールされているすべてのサウンドが新しい工場出荷時のライブラリに置き換えられます。以下の手順を実行する前に、MODALapp を使用して必要なプリセットをバックアップしてください。


ARGON8 シリーズを初めてお使いになる方で、新しいサウンドを手に入れたいとお考えの方は、ARGON8 の General 設定で、ファームウェアがバージョン 2.4 であるかどうかを確認してください。バージョン 2.4 であれば新しいファクトリー・ライブラリはすでに ARGON8 にインストールされています。ARGON8 のファームウェア・バージョンが 2.3 以下の場合は、ARGON8 をお好みのデバイスに接続し、MODALapp を起動して、ファームウェアのアップデートを行ってください。ファームウェア v2.4 がインストールされたら、保存しておきたいプリセットをバックアップして、ARGON8 をファクトリー・リセットしてください。オリジナルの「Volume 1 Factory Library」が必要な場合は、ARGON8 の Download ページからダウンロードしてください。

既存の ARGON8 シリーズ・ユーザーの方は、MODALapp に必要なプリセットを保存した後、MODALapp でファームウェアのアップデートを行い、本体をファクトリー・リセットしてください。新しいファクトリー・ライブラリが自動的にインストールされます。また、上記のリンクまたは ARGON8 の Download ページからファクトリー・ライブラリをダウンロードし、MODALapp を使用して ARGON8 のお好きな場所にプリセットを転送することもできます。

すでにアップデートされた方で、何らかの問題が発生している場合は、support@fukusan.com までご連絡ください。

最適なパフォーマンスを得るために、新しいプリセットをインストールする前にファームウェアv2.4にアップデートすることをお勧めします。

パッチをバックアップする

ファクトリー・リセット

ARGON8

「ウェーブテーブル・シンセシス」の可能性を追求した最先端の8ボイス・ウェーブテーブル・シンセサイザー 37 鍵キーボード・バージョン

ARGON8X

「ウェーブテーブル・シンセシス」の可能性を追求した最先端の8ボイス・ウェーブテーブル・シンセサイザー 61 鍵キーボード・バージョン

ARGON8M

「ウェーブテーブル・シンセシス」の可能性を追求した最先端の8ボイス・ウェーブテーブル・シンセサイザー デスクトップ/ラックマウント・バージョン