ニュースサポート

Polyend Medusa デジタル FM シンセエンジンが追加されたバージョン4.0が公開

Polyend と Dreadbox の共同開発により生まれた、デジタル / アナログのハイブリッド音源と、シーケンスの作成やリアルタイムの演奏に使用できる 8 x 8 パッドを搭載したシンセサイザー「Medusa」の新たなファームウェアが公開されました。

バージョン4.0では新たに6ボイス3オペレーターのデジタル FM シンセエンジンが追加されました。今までのアナログ・オシレーター、ウェーブテーブル・オシレーターに加えて3つ目となる、このデジタル FM シンセエンジンが追加されたことで、さらにサウンドメイクの幅が広がりました。

その他にもさまざまな挙動の改善と修正が含まれています。

Medusa ユーザーの皆様にはアップデートをおすすめします。

アップデート方法や更新履歴はサポートページをご覧ください。