ニュースサポート

Sequential Pro 3 ユーザー・ウェーブテーブルの追加機能

Pro 3 ユーザー・ウェーブ・テーブルの追加機能

Pro 3 ユーザー・ウェーブテーブルの追加機能

Sequentialは、Pro 3 マルチフィルター・モノシンセに、ユーザーが作成したウェーブテーブルをサポートする、大幅な機能強化を追加しました。

SequentialのWebベース・ユーティリティ"Wavetable Generator"では、16のシングルサイクル・ウェーブをPro 3互換のウェーブ・テーブルに変換し、シンセの32のウェーブテーブル・スロットのいずれかにロードすることができます。これによって、楽器のサウンド・パレットが大幅に拡張されます。

カスタム・ウェーブテーブルはSysExファイルとして生成され、他のPro 3オーナーとアーカイブして共有することもできます。この機能を使用するには、SequentialのWebサイトのサポート・ページを確認し、Pro 3のオペレーティング・システムのバージョンを 1.1 にアップグレードする必要があります。"Wavetable Generator" ユーティリティとOSのアップグレードは、Pro 3オーナーに無料で提供されています。

"この素晴らしいサウンドのハイブリッド・シンセをさらに良くするにはどうしたら良いでしょうか?" それは、ユーザーが独自のウェーブテーブルをインポートできるようにすることです。Sequential創設者のデイブ・スミス氏は、次のように述べます。:「これは、Pro 3に多くの新しい音響領域を切り開きます。ユーザーがそれに夢中になれることを願っています。」Sequentialはこのユーティリティについて、ユーザーが簡単にアクセスすることができ、幅広いサポートを行うことのできるWebアプリとして提供することにしました。デイヴ・スミス氏は次のように付け加えます:「カスタム・ウェーブをできるだけ簡単にPro 3に取り込めるようにしたかったのです。使いやすさとは、私たちのシンセにおいて常に大きな優先事項です。」

Wavetable Generatorは、www.sequentialwaves.com から入手できます。