ニュースサポート

Prophet X /XL 用最新 OS 2.2 が公開!便利なサードパーティ製ツールと追加のサンプル・パックが登場

Sequential は、フラッグシップのハイブリッド・サンプル+シンセサイズ・キーボードである Prophet X/XL の最新 OS 2.2 を公開しました。同時に2つのサードパーティ製ツールとサンプルパックをご紹介します。

新しい OS 2.2 には24のユーザーサンプル・グループの追加、フォワード/バックワード・ループでのクロスフェードのサポート、テンポ同期した LFO の間のモジュレーション機能など、ユーザーからのリクエストを反映する機能がいくつか追加されています。新しい機能は、サウンドシェーピング・ツールの強力な基盤と、サンプルとシンセサイズの融合に基づいています。新しい OS は Prophet X と Prophet XL の両方用に設計されており、Sequential Web サイトの Prophet X / XL サポートページからダウンロードできます。

最大50 GBのユーザーが作成したサンプル・コンテンツをサポートする Prophet X のために、2つの強力なサードパーティ製サンプル作成/編集ツールが登場しました。最初に紹介する PXToolkit は、ThinkerSnacks が開発した無料のアプリケーションで、.WAVファイルからピッチとループのメタデータを自動的に抽出し、ドラッグ&ドロップでファイルを作成できるほか、マルチ・サンプリング・インストゥルメント、キーごとに複数のベロシティレイヤー、ラウンドロビン・アルゴリズムによるサンプルの選択とプレイバックをサポートしています。PXToolkit は ThinkerSnack の Web サイトから無料でダウンロードできます。

2番目に紹介する Skylife の SAMPLEROBOT Pro 6.5 は、高い人気と評価を誇る自動サンプリングおよびサンプル編集アプリケーションで、 最新バージョンで Prophet X/XL に対応しました。マルチ・サンプリングされたインストゥルメント、キーごとに複数のベロシティレイヤー、強力なループおよび編集ツールをサポートしています。SAMPLEROBOT Pro 6.5 は Skylife の Web サイトから購入できます。

また注目すべきは Prophet X/XL にインポートし、そのハイビッド・サウンド・エンジンの一部として使用できるサードパーティのアドオン・サンプルパックです。シンセサイザー用のコンテンツを作成している、さまざまなサウンド・デベロッパーの中で最も多くのサウンド・パックをリリースしているのが 8Dio です。これまでに8つの Prophet X/XL 専用の製品をリリースしています。YAMAHA CP70、ARP 2600、Oberheim OB-X、Sequential Prophet-5 および T-8、Roland Jupiter 4、Moog Prodigy および Minimoog Model D などのヴィンテージ楽器のディープサンプリング・バージョンが使用可能です。

他のデベロッパーからのアドオンパックは以下の通りです。

  • -「Replicants」 Modulatable Synthesis (Deckard’s Dream ポリシンセのサンプル)
  • -「The 9000 Foot Piano」 Pianobook (YAMAHA のグランドピアノのサンプル)
  • -「BlueWave」 Goldbaby (PPG Wave 2.2 のサンプル)
  • -「VCO Pack」 ThinkerSnacks (Neutron, OB-6, Dreadbox Erebus, and Moog Voyager の VCO サンプル)

「Prophet X/XL がサードパーティのデベロッパーから得ているサポートに興奮しています。彼らは私たちと同じように、 Prophet X/XL が信じられないほどの可能性を秘めた非常に強力なシンセサイザーだと感じています。」と Dave Smith はコメントしています。「これらの新しい編集ツールとアドオンのサンプルパックを使用することで、素晴らしい音楽ツールへ更に多様性が追加されます。」

Prophet X/XL は、150 GBのサンプル・コンテンツの充実した内蔵ライブラリと、最大 50 GB の追加のユーザーサンプルとサウンド・デベロッパーのアドオン・コンテンツをインポートする機能により、そのサウンドの多様性とサウンド・デザイン機能で高い評価を得ています。

すべてのサンプル・コンテンツは Prophet X/XL のサウンド・エンジンで操作できます。Prophet X/XL のサウンド・エンジンは、2つの同時に使用可能なサンプルベースのインストゥルメントと、2つの高解像度デジタル・オシレーターを使用できます。デュアル・デジタル・エフェクトと64ステップのポリフォニック・シーケンサーがサウンドを完成させます。標準のパフォーマンス・モードでは、Prophet X /XL はバイティンバー、8ボイス・ステレオ、または16ボイス・モノラルで使用できます。32ボイス・パフォーマンスモードでは、単一のサンプリング・インストゥルメントとオシレーターを使用する場合に、パラフォニック・フィルターを使用可能です。

※この記事で紹介しているソフトウェアとサンプル・パックの購入方法、インストール方法、使用方法などは(有)福産起業のサポート対象外です。