ニュース新製品

SEQUENTIAL が新たなフラッグシップ・モノフォニック/パラフォニック・シンセサイザー「PRO3」を発表

SEQUENTIAL は現地時間2020年1月14日、新たなフラッグシップ・モノフォニック/パラフォニック・シンセサイザー「PRO3」を発表しました。ハイブリッド・シンセである PRO3 は3つのタイプのクラシック・アナログ・フィルター(Prophet-6, OB-6, ラダー)と3つのオシレーター(2つの VCO と1つのウェーブテーブル・オシレーター)を搭載。新しい強力な16トラック・シーケンサーを搭載し、4つの CV 入出力によるユーロラック・モジュラーシンセサイザーとの接続も可能です。

「多くの点において PRO3 は従来の SEQUENTIAL CIRCUITS PRO-ONE から始まったコンセプトの進化系です。」SEQUENTIAL の創業者である Dave Smith は言います。「できるだけ多くのパワーをコンパクトな筐体に詰め込み、素晴らしいサウンドを奏でる楽器にしよう。それを実現するために私たちは現代的な設計の PRO2 の長所に基づいて設計し、実力と汎用性において新たな基準となる後継機種を開発しました。」

PRO3 の主な機能

  • 3つのオシレーター(VCO x2, ウェーブテーブル・オシレーター x1)
  • 3つのヴィンテージ・スタイル・フィルター(Prophet-6 - 4ポール・ローパス, OB-6 - 2ポール・マルチモード, ラダー)
  • ドライブ・コントロール
  • マルチモード・アルペジエーター
  • 3つの LFO
  • 4つのループ可能なADSR + ディレイ・エンベロープ
  • デュアル・デジタル・エフェクト(ディレイ、リバーブなど、さまざまなタイム・ベースのエフェクト)
  • チューンド・フィードバック
  • アナログ・ディストーション
  • 多数のソースとデスティネーションが用意されたモジュレーション・マトリクス
  • ピッチベンド、モジュレーション・ホイール、プログラム可能なタッチ・スライダー
  • モノフォニックまたは3音パラフォニック(3つのオシレーターがフィルターとエンベロープを共有)で演奏可能
  • フル機能のシーケンサーを搭載 - 最大64ステップ、16トラックをシーケンス
  • CV入力とCV出力を4系統ずつ搭載、ユーロラック・モジュラーシンセサイザーとの接続が可能

PRO3 は黒いサイドパネルのスタンダード・エディション「PRO3」と、プレミアム・グレードのウォルナット・パネルにより彩られ、チルトアップする機構を備えたコントロール・パネルのスペシャル・エディション「PRO3 SE」の2機種がラインナップ。(どちらも機能は同じです。)

日本国内での発売日、価格など製品の詳細情報は決定次第、福産起業 Web サイトにてアナウンスいたします。