ニュースその他のニュース

Dave Smith Instruments 社名変更のお知らせ

かつて Dave Smith が開発した伝説のポリフォニック・シンセサイザー Prophet-5 の40周年を記念して、2018年8月31日(アメリカ現地時間)より Dave Smith Instruments は公式に「Sequential」へと社名が変更になりました。Dave Smith が最初に創業した会社名に戻ります。今後は全ての製品とサービスが Sequential ブランドになります。

Dave Smith はこの決定をこの様に説明しました。「今月は Prophet-5 の40周年という大きな節目を迎えます。我々の会社としての旅が一周して、Sequential ブランドを完全に復活させるのにちょうど良い機会でした。また社名の変更は我々の楽器がチームの努力の結果であるいう事実を反映しています。それは私だけではなく、会社全体です。」

1974年、Daveによって”Sequential Circuits”として設立された会社は、当時の電子楽器の主要なイノベーターとしての地位を確立しました。Sequential Circuits のフラッグシップ・キーボードである Prophet-5 は、1978年に世界で初めて完全にプログラム可能なポリフォニック・シンセサイザーとして世界を席巻し、マイクロプロセッサーを内蔵した最初の楽器となりました。

驚異的な人気を誇るモノシンセ Pro-One、世界初の MIDI を搭載した楽器 Prophet-600、初のマルチティンバー・シンセサイザー Six Trak、初のデジタル・ベクターシンセシス・シンセサイザー Prophet-VS を開発。Sequential Circuits は1987年に事業を終了し、その社名は1980年代半ばに”Sequential”に短縮され、その資産は YAMAHA が取得しました。Dave Smith はその後 YAMAHA と KORG のコンサルタントとして活躍し、KORG WAVESTATION など数々の革新的なシンセサイザーの開発に携わりました。

2002年、Dave Smith Instruments を設立し、単独でのハードウェア設計に専念、ハイブリッド・アナログ/デジタル・シンセサイザー Evolver をリリースしました。 DSI の製品ラインナップは Prophet’08、Mopho、Tetra、ドラムマシン Tempest、Prophet 12、Pro2、Prophet-6、OB-6、Prophet Rev2、Prophet X と着実に成長しました。

2015年、Roland の創業者である梯郁太郎氏の勧めにより、YAMAHA は善意のしるしとして Dave Smith に Sequential の名を返還しました。「梯さんと YAMAHA のおかげで我々が Sequential の名を再び使用する事ができるようになり、ちょうど良い機会があればその名を完全に復活させたいと思っていました。そして遂にその時がやって来たのです。」Dave Smith は語ります。「40年前と同じように世界をより創造的な場所にするための感動と熱意を持っていることが最も重要です。Sequential は帰って来ました。我々は更に前へと進みます。」