System Cartesian

Overview

Make Noise System Cartesian (システム・カルテジアン) は デカルト・シーケンサー Rene を核とし、減算シンセシス、加算シンセシス、FMシンセシス、フェイズ・モジュレーション・シンセシス、リング・モジュレーション、アンプリチュード・モジュレーション等、多彩なシンセサイズで音作りと演奏が可能なユーロラック・モジュラー・システムです。

System Cartesian 名前の由来であり(カルテジアン = “デカルトの”の意)システムの核となるデカルト・シーケンサー Rene はアナログ・シーケンサーとしては標準的な16ステップながら、ステップの縦移動と横移動を別々のクロックで制御する設計と、ユニークな8つの走行パターンをリアルタイムで切り替えながら演奏できる「スネークモード」により、16ステップを遥かに越えるシーケンスを演奏する事ができます。

オシレーターはサブオシレーター付きのアナログオシレーター STO と音楽理論に則ったボイシングが可能なデジタル・マルチボイス・オシレーター tELHARMONIC を搭載。アナログとデジタル、どちらからのアプローチでもサウンドを奏でる事ができます。

手軽にパーカッシブな効果が得られるデュアル・ローパス・ゲート LxD、リングモジュレーション等の多彩なオーディオ信号やコントロール信号にリングモジュレーションなどの多彩な効果を加える事ができる modDemix 。

ランダム・ボルテージ・ジェネレーター Richter Wogglebug と エンベロープや LFO 等として使用できる万能モジュール Maths でパラメーターをモジュレーションさせます。

アウトプット・インターフェース・モジュール Rosie で2つのサウンドのクロスフェード、外部エフェクトの挿入、ヘッドフォンを使用したキュー・モニターが可能です。

ユーロラック・モジュラー・システムとしては104 HP という比較的小規模なシステムでありながら、生み出せるサウンドは果てしなく広く深く、このシステムのみで十分にライヴパフォーマンスまで対応できます。アメリカ西海岸スタイルのシンセサイザーの影響を受けた、Make Noise の哲学が凝集されたシステムです。

搭載モジュール

モデル名 主な機能 WIDTH
Richter Wogglebug ランダム・ボルテージ・ジェネレーター 10 HP
Rene デカルト・シーケンサー 34 HP
STO アナログ・オシレーター 8 HP
tELHARMONIC デジタル・マルチボイス・オシレーター 14 HP
Maths 多機能モジュール 20 HP
LxD デュアル・ローパス・ゲート 4 HP
modDemix プロセッサー 6 HP
Rosie アウトプット・インターフェース 8 HP

ケース

Skiff 電源付きユーロラック・モジュラー用ケース 104 HP
製品名System Cartesian
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー・システム
定価286,000 円(税別)
JAN コード4582348927899
104HP
奥行き6.5mm
外形寸法幅 : 54.6cm
奥行き : 13cm
高さ : 7cm
重量3.09Kg