Rosie

Output Interface

Make Noise Rosie(ロジー)はエフェクトループ、クロスフェーダー、オートキューシステムを搭載したアウトプット・インターフェース・モジュールです。モジュラーシンセサイザーでライヴパフォーマンスを行うアーティストに最適な機能が1台にまとまっており、サウンドの最終的な出力として活躍します。

A と B 2つのオーディオ入力はモノラルで、LED により音量を視覚的に認識する事ができます。パネル中央のクロスフェーダーによりどちらのチャンネルを出力するか調整します。サウンドはマスター・レベル・コントロールに送られるのと同時にエフェクトループの SEND へも送られます。外部エフェクトを経たサウンドはモノ又はステレオで RETURN より Rosie へ戻り、RETURN LEVEL ノブでエフェクトサウンドの音量を調整します。マスター・レベル・コントロールで最終的な音量を調整します。最終的なサウンドが出力される LINE OUT は TRS ジャックとなっており、エフェクトの効果を最大限に生かせるステレオで出力する事が可能です。

CUE OUT はオートキューシステムにより、クロスフェーダーで選択したチャンネルと逆のチャンネルのサウンドをモノラルで出力します。CUE OUT から出力されるサウンドはエフェクトループを通過していないドライ・サウンドで、CUE LEVEL により音量を調整できます。このオートキューシステムにより、PA へ送るサウンドとは別に、キューでモニターしながらもう一系統サウンドを作り込み、2つのサウンドをスムースにクロスフェードさせて聴かせる事が可能になります。

製品名Rosie
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
定価18,800 円(税別)
JAN コード4582348927790
8HP
奥行き29mm
消費電流+12V : 45mA
-12V : 40mA