Fukusan Kigyo

DIN SYNC

サポート情報

DIN SYNC とは

DIN SYNC とは現在電子楽器同士のテンポの同期に一般的に使用されている MIDI が登場する以前に使用されていた、シーケンサーやドラムマシン同士のテンポを同期して演奏するための通信規格です。メーカーにより SYNC24 と呼ぶ場合もあります。
80年代前半に DIN SYNC に置き換わる MIDI が登場してから DIN SYNC を搭載する機種は少なくなりました。しかし90年代から続くヴィンテージ・リズムマシンの根強い人気により、MIDI 登場以前のヴィンテージ機器と同期して演奏するために新製品でも DIN SYNC を搭載する機種が発売されています。
また機種や MIDI ケーブルの長さにより同期がずれる事がある MIDI に対し、DIN SYNC の方がローテクな分、反応が良く正確に同期するという声もあります。

DIN SYNC に使用するケーブル

DIN SYNC に使用するケーブルは現在一般的に楽器店で販売されている MIDI ケーブル(DIN 5 ピン・ケーブル)が使用できます。特に DIN SYNC 専用ケーブルという製品は販売されていません。
ケーブルを選ぶ際の注意点として、一部廉価な MIDI ケーブルの中には5つのピンのうち2つしかケーブル内で結線されていない物があり、こういったケーブルは DIN SYNC には使用できません。
これは MIDI が5つのピンのうち2つしか使用しないためです。
DIN SYNC は通信する際に5つのピン全てを使用するので、5つのピン全てがケーブル内で結線されているケーブルを使用する必要があります。

もしもお持ちの機器が DIN SYNC で上手くテンポ同期しない場合は、5つのピン全てがケーブル内で結線されていない可能性があるので、まず別のケーブルを試してみてください。

MIDI と DIN SYNC を変換して同期する

DIN SYNC のみを搭載するヴィンテージ機器と、MIDI のみを搭載する機器のテンポを同期して演奏するためのコンバーターが各社より発売されています。
MIDI から DIN SYNC への変換専用の物、MIDI to CV/Gate コンバーターの機能の一部として搭載されている物など、弊社が取り扱いしている DIN SYNC 関連の機能を搭載した機種をご紹介します。

PRO-2000 MkII

2系統の CV/Gate 出力、自由にアサイン可能な6系統の AUX 出力、SYNC24(DIN SYNC)出力も備えた MIDI to CV/Gate コンバーター

PRO-SOLO MkII

1系統の CV/Gate 出力、自由にアサイン可能な1系統の AUX 出力、SYNC24(DIN SYNC)出力も備えた MIDI to CV/Gate コンバーター【生産完了 在庫限り】

USB-SOLO

1系統の CV/Gate 出力、自由にアサイン可能な1系統の AUX 出力、SYNC24(DIN SYNC)出力も備えた MIDI USB to CV/Gate コンバーター

D-SYNC

MIDI Clock/Start/Stop 信号と DIN SYNC (SYNC24)を相互に変換できるシンク・コンバーター

SYNC-5

DIN SYNC(SYNC24)信号を5系統に分配するスプリッター・ボックス

MODULAR SOLO

ユーロラック・モジュラーシンセ用モノフォニック MIDI to CV/Gate コンバーター