MODFX(Black Panel)

Chorus, Flanger and Filter

MODFX は、コンパクトな8HPサイズながら強力なステレオ DSP を内蔵したエフェクト・モジュールです。すべてのパラメーターには専用のノブが用意されているため直感的な操作が可能。3つのバンク・ボタンにはそれぞれ8つのプログラムが用意され合計24種類のエフェクトを得ることができます。

各モジュールにそれぞれ用意された24種類のエフェクトには、最新のプログラムと、Tiptop のクラシックな Z-DSP モジュール用に過去10年以上に渡って開発された数百のエフェクトのライブラリから厳選されたプログラムが使われています。エフェクトのアルゴリズムにはサウンドを加工する上で重要な役割がありますが、アナログ・クロック回路で DSP をコントロールすることで、サウンドにアナログらしい豊かさや温かみを与えています。MODFX には既存の製品には無いすばらしいサウンドを作り出す高い性能があります。

MODFX はストンプボックスやラックエフェクターにインスパイアされたクラシックなエフェクトから、他のハードウェアにはない実験的な処理まで、3つのバンクにモジュレーション・エフェクトが用意されています。静的なモノラルソースを、広がりのあるステレオ・サウンド・フィールドへとクリエイティブに変化させることができるのがこのモジュールの強みです。

CHORUS バンクは電子音楽の制作に欠かせないエフェクトを備えています。Solina や Juno シリーズのようなクラシックなシンセサイザーではコーラス・エフェクトがサウンドの大きな特徴でした。コーラスはサウンド・ソースを広げたり深みを与える繊細なプロセスですが、オフにするまでその効果に気付かないこともあります。この8つのプログラムにはより高度なオプションが含まれており、特に Fidelity コントロールと組み合わせることで、ゆらめくアンビエンスや深いデチューン・サウンドを作り出すことができます。

FLANGER バンクのフランジャー・サウンドは非常に短いディレイ・タイムをモジュレーションすることでそのエフェクトを実現しています。このバンクではそれに加えてカープラスやレゾナント・ピッチ・エフェクト、ハース効果*を使ったパンニングも含まれています。Chord Resonator のようなプログラムは、パーカッシブなトラックをハーモニックな素材に変えることができ、ハース・パンニングはピッチやアンプリチュード・モジュレーションを使用せずに広いステレオ・スプレッドを作り出します。

FILTER バンクはシンセによくあるハイパスやローパスのオプションはなく、代わりに高度にモジュレーションされた珍しいフィルタリング・オプションが用意されています。プログラムにはヴィンテージ風のオールパス・フィルターをベースにしたフェイザー、フィルターをベースにしたパンニング、ボーカル・フォルマントのオプションなどがあります。

*ハース効果

”ハース効果(ハースこうか、別名:先行音効果)とは、2ヶ所から同じ音が聴こえてきた時、時間的に先に聞こえた方に音源があると耳が勝手に認識する現象である。だだし、到着時間差が約0.04秒を超える音、音量の差が違う音では、ハース効果は起こらない。” Wikipedia ハース効果 より

製品名MODFX(Black Panel)
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
定価25,400 円(税別)
JAN コード4580646111781
8HP
奥行き40mm
消費電流+12V : 130mA
-12V : 20mA
※White Panel モデルと Black Panel モデルとで消費電流量が異なります。