TAKE5

Portable and Powerful 5-voice Poly Synth

Prophet の血統を継ぐ新世代の5ボイス・アナログポリシンセ

コンパクトでパワフル。どこへでも連れていく。

Overview

製品概要

TAKE5 はコンパクトでパワフルな VCO/VCF ベースの5ボイス・アナログ・ポリフォニック・シンセサイザーです。どこへでも連れていくことができるポータブルなサイズに、高品質なフルサイズ44鍵キーボードを搭載、TAKE5 で初めて搭載された「ロースプリット機能」により44鍵を超える演奏が可能です。

音源は2基のアナログ VCO と Prophet-5 Rev4 の血統を継ぐ4ポールのレゾナント・アナログ・フィルターを中心としたパワフルなサウンドエンジンを搭載。モジュレーション・マトリクスやデジタル・エフェクトをはじめとした多くの機能を活用して幅広いサウンドを生み出すことができます。シンプルかつ奥深いこの設計は、アナログポリシンセの入門者やシンセサイザー初心者から、プロのキーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサーまで幅広いユーザーにアナログ・ポリシンセの無限の可能性をもたらします。

最高の SEQUENTIAL クラシック・サウンドと創造力を多くの人々へ。TAKE5 はアナログ・ポリシンセ新時代のスタンダード・モデルです。

Features

特徴

TAKE5 でアナログ・ポリシンセの世界へ飛び込もう

VCO、VCF、EG、LFO...クラシックなシンセサイザーの設計を踏襲し、直感的で使いやすい設計の TAKE5 はアナログ・ポリシンセの世界へ飛び込むのに最高の入り口です。入門機種として手頃な価格を実現しつつ、一切の妥協ない本格的な設計、バリエーション豊かでパワフルなアナログ・サウンド。いくつもの時代を超えて愛され続けている SEQUENTIAL サウンドを手に入れることができる TAKE5 はあなたのミュージック・ライフに末長く寄り添う1台になるでしょう。

プロフェッショナル・ミュージシャンの頼れる相棒

ライヴステージで他の楽器に埋もれることの無い TAKE5 のパワフルなサウンドは、プロのキーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサーの相棒としても最適です。メインキーボードとしても、ステージピアノの上段にセッティングするサブキーボードとしても、活躍してくれることに間違いありません。44鍵という絶妙なサイズは可搬性と演奏性を両立しており、自宅へスタジオへライヴ会場へと移動が多いキーボーディストにも持ち運びやすいジャストサイズです。またソフトウェア・シンセでは出すことが難しい、有機的なアナログ・サウンドはあなたのトラックに彩りを与えるでしょう。

スタジオでも、ステージでも、リビングでも。いつでもどこでも連れていく。本格サウンドをお手軽に。

可搬性に優れてパワフルな5ボイスのアナログ・ポリフォニック・シンセサイザーの TAKE5 は活躍する場所を選びません。横幅はわずか63cm、重さ7.7Kgと手軽にどこへでも連れて行けるサイズです。スタジオの中心でも、ライヴステージでも、リビングでソファーに座ってくつろぎながらでも、どこでも本格的なサウンドと手触りで演奏を楽しめます。

コンパクトなボディにすべてを詰め込んだ、プロのキータッチ。ロースプリット機能で44鍵の可能性を超える演奏性を実現。

TAKE5 はそのコンパクトなボディに、必要なすべてを詰め込んでいます。ピッチベンドとモジュレーション・ホイールはコントロール・パネルに設置し、キーボードはそのコンパクトな横幅を余すことなく埋め尽くす、高品質なイタリア Fatar 社製の44鍵キーボードを搭載。他の SEQUENTIAL シンセと同様、その演奏性に妥協はありません。

ロースプリット機能を使用すれば、1つのサウンドの中でキーボードを任意の位置で2分割し、演奏するオクターブの範囲を左右で分けることができます。たとえば左の1オクターブ半の範囲で2オクターブ下のベースを、右の2オクターブの範囲でコードを演奏するといった、44鍵を超える演奏が可能になります。

温かみとパンチのある2アナログ VCO

サウンドの源泉である VCO は2基のアナログ VCO を搭載。VCO 波形は SHAPE ノブを回して”サイン波〜ノコギリ波〜可変幅パルス波”と、連続可変させることができます。2基の VCO はハードシンクと FM (フリーケンシー・モジュレーション)させることもでき、エッジの鋭いシンクサウンドや金属的な質感のを奏でることができます。さらに MIXER セクションでは必要に応じて、オクターブ下のサウンドを足すサブオシレーターと、ホワイト/ピンクノイズを足すことができます。

prophet-5_highres

Prophet-5 Rev4 の血統を受け継ぐパワフルな4ポール・アナログ・フィルター

TAKE5 にはアナログポリシンセの王である Prophet-5 Rev4 の血統を受け継ぐ4ポール・アナログ・フィルターが搭載されています。Prophet-5 に代表される伝統的な SEQUENTIALサウンドを受け継ぎ、なめらかで温かくパンチのあるそのサウンドはステージで他の楽器に埋もれることなく、クリアに鳴り響くでしょう。

ヴィンテージ・サウンドを再現する VINTAGE ノブ

ヴィンテージ・シンセの魔法のようなサウンドの秘密のひとつに「ボイスとボイスとの間のチューニングのズレ」があります。プロの技術者が精密なチューニングをしても生じるこの「ズレ」により、シンセのサウンドにアコースティック楽器のようなランダムな「揺れ」が生まれ、人の耳に心地よく感じるサウンドになって届くのです。TAKE5 には Prophet-5 Rev4 や他の SEQUENTIAL シンセと同様、このズレを再現する「VINTAGE ノブ」が搭載されています。キッチリと揃った精密なチューニングから、このノブを回すことで次第にヴィンテージ感が増していき、ノブを回すほどに温かく、有機的で、生き生きとしてサウンドへ、そしてノブを回しきる頃には荒々しいサウンドへと変化していきます。

無限の音作りを可能にするモジュレーション・マトリクス

モジュラーシンセサイザーでパッチケーブルを繋いで音作りをするように、柔軟なアイデアを実現できるのがモジュレーション・マトリクスです。ソースとデスティネーションを繋いで、ユニークなアイデアを実現しましょう。2基の LFO、2基の ADSR + Delay エンベロープ、ホイール、ペダル、キーボードのプレッシャーやベロシティ、その他様々なモジュレーション・ソースを活用できます。下の例は無限のアイデアのほんの一部です。

  • オシレーター2のフリーケンシーでフィルターのカットオフをモジュレーションして過激なサウンドに
  • エンベロープと LFO を接続して時間の経過とともに LFO のスピードを変化させる
  • モジュレーション・ホイールでエフェクトのかかる量をコントロールする
  • 鍵盤強く演奏するほどオーバードライブの量が増えて歪んだサウンドに

TAKE5 は19種類のソースと56種類のデスティネーションを最大16系統繋ぐことができるので、無限と言える幅広い音作りが可能です。

2系統のデジタル・エフェクト

TAKE5 は1系統のマルチエフェクトと1系統のリバーブ、合計2系統のデジタル・エフェクトを搭載しています。マルチエフェクトはいずれもヴィンテージ・エフェクトやクラシックなスタイルのエフェクトを再現しており、いずれか1種類を使用できます。マルチエフェクトとは別に1系統のリバーブを同時に使用できます。

マルチエフェクト

  • ステレオディレイ
  • BBD ディレイ
  • テープディレイ
  • コーラス
  • フランジャー
  • フェイザー
  • リングモジュレーター
  • ヴィンテージ・ローターリー・スピーカー
  • ディストーション
  • ハイパス・フィルター

2系統のデジタルエフェクトとは別にオーバードライブを搭載しています。コントロール・パネル左上のノブを回すことでサウンドに適度な歪みと倍音を加えたり、攻撃的で鋭いサウンドに変化させることができます。

64ステップ・シーケンサーとアルペジエーター

TAKE5 はパワフルな64ステップ・シーケンサーとアルペジエーターを搭載しています。

64ステップ・シーケンサーはタイと休符をプログラム可能な、クラシックなスタイルのステップシーケンサーです。1ステップごとに最大5ノート、最大64ステップのフレーズを直感的にプログラムして再生することができます。ライヴパフォーマンスや、思いついたフレーズのメモなどに使用できます。

アルペジエーターはアルペジオ(分散和音)を、キーボードを押さえるだけで演奏できる、ライヴパフォーマンスで大活躍するパワフルな機能です。異なる 5 種類のモード (Up, Down, UP+Down, Random, Assign) から選ぶ事ができ、ノートリピート、リラッチ、BPM、クロック・ディバイドといった細かな設定ができます。

64ステップ・シーケンサー、アルペジエーターともに内部クロックだけでなく外部クロックにも同期することが可能です。

Specifications

製品仕様

オシレーター

  • ボイスごとに2基のアナログ VCO
  • オシレーターごとに連続可変ウェーブシェイプ(サイン波、ノコギリ波、可変幅パルス波)
  • ハードシンク : オシレーター1からオシレーター2へシンク
  • ボイスごとに矩形波サブオクターブ・ジェネレーター(オシレーター1)
  • オシレーターごとにキーボード・トラッキングの ON/OFF を切り替え可能
  • フロントパネル FM(フリーケンシー・モジュレーション)

ミキサー

  • オシレーター1アマウント
  • オシレーター1サブオクターブ・アマウント
  • オシレーター2アマウント
  • ホワイトノイズ/ピンクノイズ・アマウント

ローパス・フィルター

  • ボイスごとに Prophet-5 Rev4 をベースに設計された 4ポール・レゾナント・ローパス・フィルター
  • レゾナンス・コントロールをあげるとフィルターを自己発振させることが可能
  • バイポーラー・フィルター・エンベロープ・アマウント

エンベロープ

  • 2基の5ステージ・エンベロープ・ジェネレーター(ADSR + delay)可変ルーティング(フィルター、アンプリファイア、オグジュアリー)
  • それぞれのエンベロープ・アマウントのベロシティ・モジュレーション
  • エンベロープは複数のデスティネーションへ自由にアサイン可能

ローフリーケンシー・オシレーター

  • 5種類の波形(三角波、ノコギリ波、逆相ノコギリ波、矩形波、ランダム(サンプル & ホールド)
  • クロック・シンク(インターナルまたはエクスターナル MIDI クロック)
  • 複数のデスティネーションへ自由にアサイン可能

デジタル・エフェクト

  • 1系統の専用リバーブ - ダンピング、プリディレイ、ディケイ、トーンをコントロール可能
  • 1系統のマルチエフェクト - ステレオディレイ、BBD ディレイ、テープディレイ、コーラス、フランジャー、フェイザー、リングモジュレーター、ヴィンテージ・ローターリー・スピーカー、ディストーション、ハイパス・フィルター
  • 専用オーバードライブ・エフェクト

ヴィンテージ・ノブ

  • ボイスごとにパラメータを変化させることで、ヴィンテージ・シンセサイザーの特性を再現

アフタータッチ

  • ソース : バイポーラー・アマウントが可能なチャンネル(モノ)アフタータッチ
  • アフタータッチは複数のデスティネーションへ自由にアサイン可能

クロック

  • タップテンポ可能なマスタークロック
  • ディスプレイに表示可能な BPM コントロール
  • MIDI クロックシンク

アルペジエーター

  • アップ、ダウン、アップ + ダウン、ランダム、アサイン・モード
  • MIDI クロックにシンク可能
  • アルペジエーションはリラッチ可能

シーケンサー

  • ポリフォニック・ステップ・シーケンサー - 最大64ステップ、タイと休符をプログラム可能

パフォーマンス・コントロール

  • フルサイズ、セミウェイテッド、3.5オクターブの高品質な Fatar 社製キーボード - ベロシティとアフタータッチ搭載
  • スプリング内蔵のピッチ・ホイール - プログラムごとにレンジを選択可能 - 上方向と下方向で別々にホイール・レンジを設定可能
  • ロースプリット・モード - 異なるオクターブ範囲に2つの独立したパフォーマンス・ゾーンを設定可能
  • ホールドスイッチ - 押さえたノートをラッチ
  • ポリフォニック・グライド(ポルタメント)
  • ユニゾン(モノフォニック)モード - 1ボイスから全5ボイスを任意の数設定可能
  • ファクトリー・スイッチ : オフの場合、フロント・パネルがライヴモードになり、現在のすべてのノブとスイッチがそのまま反映される

パッチメモリ

  • ユーザー x 128、ファクトリー x 128

入出力

  • MIDI IN x1、MIDI OUT x 1、MIDI THRU x1、
  • コンピュータと TAKE5 間で双方向 MIDI 通信可能な USBポート
  • サスティン / フットスイッチ入力 x1、
  • エクスプレッション・ペダル入力 x1
  • メインステレオ出力(1/4インチ・フォンジャック x2)
  • ヘッドフォン出力(ステレオ1/4インチ・フォンジャック)

電源

  • IEC AC パワーインレット 内蔵パワーサプライ
  • 100V 〜 240V AC 50 – 60Hz の電圧で世界中で動作可能、最大電力消費量14ワット
製品名TAKE5
製品種別シンセサイザー(キーボード)
価格オープンプライス
外形寸法幅 : 63.5cm
奥行き : 32.4cm
高さ : 11.2cm
重量7.7Kg
付属品ACケーブル、日本語マニュアル