Strega

Audio Alchemical Experiment Device

Overview

製品概要

Strega (ストレガ)は Make Noise と Alessandro Cortini(Nine Inch Nails)との共同開発により生まれた実験的なデバイスです。そのコンセプトは「オーディオ錬金術の実験装置」であり、最初は極めて予測が難しい実験結果となることが多々あるでしょう。しかしあなたは Strega に触れるうちにオーディオ錬金術の秘法を会得して、この難解な装置をコントロールし、摩訶不思議なサウンドを生み出すことができるようになります。

店頭展示情報

Five G Music Technology150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-2 ル・ポンテビル4F03-3746-0861Webサイト
  • 在庫状況、納期につきましては各店舗までお問い合わせ下さい。
  • リストは五十音順です。

Features

特徴

Strega を使用したオーディオ錬金は、まず「Activation(アクティベーション = 活性化)」することから始めます。「Tonic」で錬金の素となるオーディオ素材を Strega 内部で発生させるか、または外部からオーディオ素材を壺へと放り込み Activation します。Acivation された素材は「Time / Filter 実験室」へと送り込まれ「Agitation(アジテーション = 攪拌)ジェネレーター」が生成する信号により攪拌されます。実験結果はパネル右上の「Result」から出力されます。

また、パネルに記された金色の線、円、四角形は信号の錬金術的な経路を表しています。この経路をパッチケーブルで接続することはもちろん、あなたが円と四角形に2カ所以上を手で触れる「タッチブリッジ」という秘術を駆使することで、あなたの肉体をもオーディオ錬金に介入させることができるのです。

この実験装置をここで言葉を使用して説明するのは困難です。実際に触れてみて Strega が発する言葉を理解してください。

0-Coast や 0-CTRL と組み合わせて

Strega、0-Coast、0-CTRL。この3台を並べたセットをご覧いただければ説明は不要だと思います。

Strega の筐体サイズは Make Noise のセミモジュラー・シンセサイザー「0-Coast」や、パッチングが可能なコントローラー/シーケンサーの「0-CTRL」と同じサイズです。ご覧の通り、この3台の相性は素晴らしいものです。パッチングを行うことで互いのデバイスが作用し合い、そこから生み出されるサウンドはまさに「無限」です。

もちろん Make Noise のユーロラックモジュールや、世界中のユーロラック・モジュラーシンセサイザーと組み合わせて使用することができます。Strega を導入すればあなたのモジュラー・システムにオーディオ錬金術的哲学を取り入れることができるでしょう。

Specifications

製品仕様

  • 7つのソースと13のデスティネーションでパッチング可能
  • タッチブリッジとゲートウェイによる瞬間的なモジュレーション・ルーティング
  • ユーロラック・モジュラーシンセサイザーの信号と互換性あり
  • 外部のサウンドと組み合わせたり、加工したりするための外部入力ジャック
  • パッチケーブル、出力ケーブル、ACアダプター付属
  • ヘッドフォン、ラインレベルのアンプ、ユーロラック出力
  • 小型堅牢なスチール製エンクロージャー
  • 0-Coast、0-CTRLと同じ筐体サイズ
製品名Strega
製品種別シンセサイザー(音源モジュール)
価格オープンプライス
JAN コード4580646111682
関連製品0-Coast
0-CTRL
外形寸法幅 : 22.86cm
奥行き : 13.97cm
高さ : 3.7cm
ゴム足、ノブを含む
重量771g
付属品AC アダプター、電源スプリッター・ケーブル、パッチケーブル、日本語マニュアル