Erebus Reissue

Analog Paraphonic Synthesizer

Overview

製品概要

Erebus Reissue(エレバス・リイシュー)は、クラシックなアナログ・シンセシスとローファイなエコーで幻想的なサウンドを作り出す、セミモジュラー・アナログ・パラフォニック・シンセサイザーです。Erebus V1の回路設計を引き継ぎ、これまで以上に暖かくキレのあるサウンドに進化して復活を遂げました。

MIDI キーボードを接続すればすぐに演奏を始めることができ、2基のオシレーターを重ねて発音するモノフォニック演奏はもちろん、パラフォニック演奏に切り替えて2音のハーモニーを奏でることも可能です。また18箇所のパッチポイントが用意されているので、CV/Gate 出力を備えたシーケンサーやモジュラー・シンセサイザーを使用して Erebus を演奏することもできます。

デュアル・オシレーター、エッジの効いたローパス・フィルター、サウンドに動きを与えるローファイな質感のエコー・エフェクトで、あらゆるバリエーションのサウンドを提供します。

Features

特徴

暖かみのあるアナログ・サウンドとローファイなエコー・エフェクト

オシレーター・セクションには、2基のアナログ・オシレーターを備えています。ピッチや波形、グライドの量をそれぞれ個別に設定することができ、オシレーターシンク機能も搭載しています。

フィルターには Dreadbox 独自の2ポール12dB/Oct ローパス・フィルターを採用。Reissue で再調整された ADSR エンベロープで、よりキレのあるサウンドを作成可能です。

また Erebus は、オールアナログ・シグナルパスのエコー・エフェクトを内蔵しています。MIX ノブでエフェクト音のミックス量を調整することができます。フィードバックを最大に設定すると自己発振が始まり、フィードバック・ノイズを発生させます。LFO でディレイ・タイムを変調してコーラス効果やテープ・エコーのような効果を再現することも可能です。

音作りの可能性を広げる18箇所のパッチポイント

Erebus には、マスター出力とモノラル外部入力、MIDI 入力を含む18箇所のパッチポイントが用意されています。これにより、エンベロープや LFO、MIDI キーボードのモジュレーション・ホイールで、ピッチやフィルターのカットオフをコントロールすることができます。

また、Erebus をケースから取り外して、ユーロラック・フォーマットのモジュラー・システムに組み込むこともでき、パッチポイントを最大限に活用することが可能です。

Specifications

製品仕様

  • ウォームなサウンドのデュアル・オシレーター
  • 自己発振可能な2ポール・ローパス・フィルター
  • キレのあるエンベロープ・ジェネレーター
  • サウンドに広がりを与えるローファイなエコー
  • CV 出力:ADSR エンベロープ、LFO、Mod Wheel、Gate、CV1、CV2
  • CV 入力:Osc1、Osc2、Echo、カットオフ、CV、Gate、LFO レート、PW、VCA

接続

  • USB 給電 (1.5W)
  • 20,000 mA のポータブル・バッテリーで約50時間駆動可能
  • DIN MIDI - Mini TRS アダプタを使用して MIDI キーボードを接続
  • モノラル TS ジャック出力
製品名Erebus Reissue
製品種別シンセサイザー(音源モジュール)
価格オープンプライス
JAN コード4580646113419
外形寸法幅 : 21.5cm
奥行き : 13cm
高さ : 6.5cm
重量1Kg
付属品日本語マニュアル、DIN MIDI - Mini TRS アダプタ、リボン・ケーブル