A-198

Trautonium Manual / Ribbon Controller

A-198 Trautonium Manual / Ribbon Controllerは指で触れる位置と圧力を感知するコントローラーManual Ribbonのインターフェース・モジュールです。

ポジション・センサー

指でリボンセンサーに触れると指の位置に比例するCV1が生成されます。スケールはフロントパネルのノブで調整可能です。ホールドスイッチを使用すると、リボンセンサーから指を離した後にCVが保持されるか(Hold=On)CVが0Vにジャンプ(Hold=Off)するかを設定できます。Hold=Offの場合、ゲート信号は指がリボンセンサーに触れる(例えばエンベロープ・ジェネレーターをトリガーする)度に出力されます。

プレッシャー・センサー

ポジション・センサーの下に位置する敏感なプレッシャー・センサーは指の圧力に反応するCV2を生成します。CV2もスケールの調整が可能です。プレッシャー・センサーのゲート信号は、圧力があるしきい値を超えるとトリガーされます。ゲートのスレッショルドはフロントパネルのノブで調整できます。

Manual Ribbonとの接続

A-198 Trautonium Manual / Ribbon ControllerはUSBケーブル(USB Type A – Type A)で別売りのManual Ribbonと接続して使用します。汎用性と入手性が高いためUSBケーブルを使用していますが、仕様ははUSB規格と全く異なります。故障の原因となるため絶対にコンピューターや一般的なUSB機器のUSBポートに接続しないでください。

汎用的なCVリボン・コントローラー

A-100シリーズやその他のメーカーのユーロラック・モジュール、CV/Gate入力に対応したデバイスのコントローラーとして使用できます。

往年の電子楽器トラウトニウム(Trautnium)の再現

A-100でトラウトニウムを再現する場合、トラウトニウムの弦よりも遥かに安価で使いやすいポジションセンサーを使用できます。A-198に加えA-113 Subharmonic Generator、A-104 Trautonium Formant Filterといくつかの補助的なモジュールを組み合わせると、完全なトラウトニウム・レプリカが実現できます。A-156 Quantizerを加えると正確な半音間隔での演奏が可能です。トラウトニウムについての詳細はDoepferのトラウトニム・プロジェクトのページを参照してください。(英語ページ)

製品名A-198 Trautonium Manual / Ribbon Controller
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
定価9,900 円(税別)
JAN コード4582348922535
関連製品Manual Ribbon
A-104 Trautonium Formant Filter
A-113 Subharmonic Generator
A-156 QNT Dual Quantizer

8HP
奥行き40mm
消費電流+12V : 40mA
-12V : 20mA
備考使用するためにはManual Ribbonが必要です。単体では動作しません。