A-160-1

CLOCK DIV.

A-160-1 CLOCK DIV. は入力したクロックの周波数を分周して出力するクロック・ディバイダーです。クロック/トリガー/ゲート信号用のクロック・ディバイダーで、特に低い周波数で動作せてトリガーを生成する、リズム用のソースとして設計されています。Trig. In には、LFO、MIDI クロック(MIDI-CV コンバーターで変換したアナログ・クロック信号)、MIDI-CV コンバーターのゲート信号などのクロック信号を入力します。

6つの出力は、入力したクロックの周波数の1/2から1/64まで、分周されたクロック信号を同時に出力します。出力信号の最低レベルは 0V、最高レベルは約 +10V です。

また A-160-1 はリセット入力(Res. In)を備えています。リセット信号が検出されると、Res. In に入力した電圧が消えるまで、すべての出力が 0 になります。

A-160-1 は A-161 Clock Sequencer と組み合わせて、1~8ステップのステップ・シーケンスを作成することができます。

製品名A-160-1 CLOCK DIV.
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
定価9,200 円(税別)
JAN コード4582348920746
関連製品A-161 Clock Sequencer
4HP
奥行き40mm
消費電流+12V : 40mA