A-132-3

Dual Liner/Exp VCA

A-132-3 は2つの同じのボルテージ・コントロールド・アンプリファイア(VCA)で構成されています。各 VCA には、手動の Gain コントロールと、アッテネーター付きの CV 入力が用意されています。コントロール・スケールの特性は、リニアまたはエクスポネンシャルに切り替えることができます。すべての入力と出力は DC 結合です。そのため VCA はオーディオ電圧とコントロール電圧の両方を処理することができます。入力にはアッテネーターがありませんが、最大レベル 16Vss の信号(例:-8V~+8V)を歪みなく処理できます。

テクニカルノート

最初のバージョンで使用されていた特殊な回路「CEM3360」が入手できなくなったため、設計を変更する必要がありました。2010年秋に製造されたモジュールでは、VCA 回路「SSM2164」が使用されています。この回路は現在も生産されており問題なく使用できます。旧バージョンのモジュールと新バージョンのモジュールの主な違いは、CEM3360 を搭載した旧バージョンでは、最大増幅率が「1」に制限されていたことです。SSM2164 を搭載した新バージョンでは、増幅率は「1」に制限されず、CV を上げると1よりも高い増幅率にすることが可能です。対応する入力レベルは出力の幅が約+/-10Vに制限され、クリッピングが発生し出力に歪みが生じる可能性があります。リニアモード、エクスポネンシャル・モードともに、マニュアル・コントロール「Gain」の約8の位置(つまり時計方向で”3時”の位置)で増幅度「1」が得られます。

2020年更新:特殊な回路の CEM3360 がクローン回路「AS3360」として再生産されるようになったため、2019年春から3360を使用して再び製造されています。2つのバージョンは PCB の中央にある回路(CEM/AS3360またはSSM/V2164)で識別できます。

※現在の日本国内の在庫は「V2164」が使用されています。

製品名A-132-3 Dual Liner/Exp VCA
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
定価13,900 円(税別)
JAN コード4582348922931
8HP
奥行き50mm
消費電流+12V : 30mA
-12V : 30mA