A-130-4

Quad VCA

A-130-4 は、共通のレベル・コントロールを備えた4つのリニアVCAを搭載しています。最大4つの異なるオーディオ信号またはCV信号を同時に振幅/レベルをコントロール可能であり、あらゆる用途に使用できます。A-130-4はA-132-2の後継機種で、A-132-2に比べ、幅が8HPから4HPに縮小されています。

コントロール

  • Man. コントロールノブ : 振幅(アンプリチュード)を手動でコントロールします
  • CV コントロールノブ : CV入力端子に入力されたCV信号のアッテネーターです

入出力

  • In 1 ~ 4 : VCA入力
  • Out 1 ~ 4 : VCA出力

特徴

  • 各VCA出力の最大増幅率は約1(Man.コントロール・ノブが時計回りいっぱいに回されている状態)です。CV入力に外部CV信号が付加されている場合でも、最大増幅率は1までに制限されます。
  • このモジュールの基盤部には2つの内部コネクタ(各4ピンのピンヘッダ)が装備されています。ピンヘッダ#1は、4つの入力を他のモジュール(例:Quad LFO A-145-4またはA-147-5、Quad ADSR A-143-2)にノーマライズするために使用できます。ピンヘッダ#2は、4つの出力を他のモジュールに接続するために使用できます。
  • クリッピング/歪みが発生しない範囲での最大入力レベルは約20Vpp(-10V ~ +10V)です。
製品名A-130-4 Quad VCA
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
定価16400 円(税別)
JAN コード4580646113587
4HP
奥行き45mm
消費電流+12V : 30mA
-12V : 30mA