A-120V

VCF1 24dB Low Pass Filter

A-120 VCF1 24dB Low Pass Filter は、CV コントロールが可能な Moog タイプのローパス・フィルターです。サウンド・スペクトルの高い周波数をフィルタリングし、低い周波数を通過させることができます。Freq. ノブで設定するカットオフ・フリーケンシーは、フィルターの効果が表れるポイントを設定します。手動でコントロールすることも、CV(LFO やエンベロープなどによるフィルター・モジュレーション)でコントロールすることも可能です。3つの CV 入力があり、これらの電圧の合計がフィルターのカットオフに影響します。

このモジュールは、いわゆる「トランジスタ・ラダー」設計に基づいており、カットオフ・スロープは、クラシックな Moog シンセサイザーと同様に -24dB/Oct です。これが、クラシックで伝説的な Moog サウンドを生み出しています。

Res. ノブで設定するレゾナンス(Moog シンセでは Emphasis と呼ばれています)は自己発振するまで調整可能で、その場合 A-120 はサイン波オシレーターのように動作します。

製品名A-120V VCF1 24dB Low Pass Filter
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
定価17,200 円(税別)
JAN コード4582348928391
8HP
奥行き65mm
消費電流+12V : 30mA
-12V : 20mA