Z5000

VC-Stereo Multi-Effect Processor

Z5000 Multi EffectはCVによるコントロールが可能なデジタル・ステレオマルチエフェクターです。アナログ・モジュラーシンセサイザーのモノフォニックサウンドを24Bit / 48kHzの高解像度で処理し広がりと奥行きのあるエフェクトサウンドを加えます。Z5000はリバーブ、ディレイ、コーラス、など様々なタイプのエフェクトプログラムを合計16種類搭載しています。

Z5000のユニークな特長の一つとして16種類のDSPプログラムは、コントロールノブと外部CVインプットに接続されたソースによるパラメーターコントロールする機能があります。例えばリバーブプログラムの場合はリバーブのディケイタイムをコントロール可能なので、遅い速度のLFOを入力して時間とともにリバーブの深さが変わるユニークなサウンドを作り出せます。

Z5000は単体マルチエフェクターの様にACアダプターや長いケーブルを必要とせず、マルチエフェクターを完全にモジュラーシステムへ組み込む事が可能です。

  • 滑らかなパラメーターコントロールが可能な
    16プログラム搭載VCステレオエフェクト
  • 24Bit 48kHzの解像度を誇りカスタムプログラムで動作する
    Tiptop Audio DSPコア
  • モジュラーシンセサイザーの為に特別に設計された
    インプット/アウトプットのシグナルレベル
  • それぞれのインプットに独立したVUメーターを搭載
  • 2オーディオ・インプット(ミックス)
  • 2ステレオ・アウトプット
  • インプット/アウトプット ゲインコントロール
  • ウェット/ドライ コントロール
  • エフェクト・パラメーター・コントロール
  • エフェクト・パラメーターCVレンジ
  • 両極性CVインプット
製品名Z5000
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
価格オープンプライス
生産終了
14HP
奥行き84mm
消費電流+12V : 160mA