One Sample Player

Digital Audio Flux

Tiptop Audio ONE Sample Player (ワン サンプル プレイヤー) は超低レイテンシーでオーガニックなサウンドを再生できるサンプル・プレイバック・モジュールです。他のサンプル・プレイヤーと違う点は、アナログ・ノウハウにインスパイアされた、デジタル・オーディオ・ビットを連続的に変化させられる機能です。このユニークなコアはレスポンスの速いデジタル回路をアナログ感覚でコントロールする事ができ、Tiptop のドラム・モジュールとの相性も抜群です。

ONE にはいくつかの動作モードがあり、主なモードは SD カードからオーディオ・データを読み込み、クリック除去、クロスフェーディング、EQ、ゲインのノーマライズなどの処理は省略した超低レイテンシーで発音するトリガーモードです。このモードは高音質の最大 24 Bit 96kHz で処理され、オーディオデータの補完はありません。

トリガーを入力した瞬間からたった 0.25 ms の遅れで発音する事が可能で、ハーモニクス的に高密度で鮮明で緻密なリズム感のあるオーディオを発音します。


外部 CV 入力

ONE はユーザーが機能を選択できる外部 CV 入力を搭載しています。主なモードは 2 つのモードから選択が可能なピッチ・モードです。フリー・ピッチは再生レートの微調整が可能です。微妙なビブラートや、テープスピードを急激に変えるようなエフェクトを加えるのに最適です。クオンタイズド・ピッチは 3.5 オクターブ以上に渡り、標準的な 12 音階に CV を割り当ててメロディーを演奏するのに最適です。

CV を使用して SD カードから再生するサンプルを変更する事もできるので、1 つのモジュールから多彩なサウンドを再生する事が可能です。


サウンドカードとサンプル再生

ONE には Glitchmachines が設計した 60 個のサウンドセットが搭載されたサウンドカード「VCTRS」が付属しています。厳選された素材を含むカードを別途購入する事も可能です。

One 専用サウンドカード

VCTRS

5つのサウンドバンクから60種類の厳選されたサウンドを収録
(One Sample Player に付属)

KERNL

256のウルトラ・モダンなレイヤーとプロセッシングされたサウンド

BENT

様々なカスタマイズが施されたサーキット・ベンディング・マシンから録音された256のサウンド

HYBRD

数多くのバイナリ・マニピュレーションで処理された256のフォーリーとフィールド・レコーディング・サウンド

SBSTRT

石、氷、土、プラスチック、木材、野菜、果物、液体など数多くの素材をマニピュレートして作成された256の生のナチュラル・アース・サウンド

PERC

タイトなアタックと明るいハーモニック・スペクトルを持つ256のパーカッション・サウンド

V HAUS

様々なクラシック・シンセやモダン・シンセにより構成された256のディープハウスで使用されるコード・サウンド

DOTS

ZV_K がライブでの Tiptop ドラムのセットアップをさらに拡張するために、ONE 専用に作成した短いワンショット・サウンド

STRIKE

ヴィンテージ・マイクやアナログ機器を駆使して録音された256 種類のアコースティック・ドラムとパーカッション・サウンドを収録

DATACH’I

Joseph Fraioli こと Datach'i とのコラボレーションにより生まれたサウンド
製品名One Sample Player
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
定価23,800 円(税別)
JAN コード4582348929299
4台セット
定価 : 81,200円(税別)
JANコード : 4582348929305
4HP
奥行き43mm
消費電流+12V : 80mA
-12V : 8mA