QUAD-CV-RECORDER

¥61,600 (税別)

NEW

quad_cv_recorder_front quad_cv_recorder_rear

Overview

QUAD-CV-RECORDER は4チャンネルのCVレコーダー/ルーパーモジュールです。各チャンネルのノブの動きや、外部のアナログ・シーケンサー、LFO、エンベロープ、ジョイスティックなどの電圧の変化を記録/再生します。

各チャンネルの入出力 CV は-5V ~ +5V または 0 ~ 9V の範囲で設定できます。SOURCE は記録するチャンネルの CV ソースを CV 入力、ノブ、または両方の中から選択します。ZOOM はコントローラーの微調整用です。

アナログ・クロックや MIDI による同期、主導によるパンチイン/アウト記録が可能です。出力はスムースな電圧で、可聴成分を含みません(16-Bit 解像度のアルゴリズム)。クロック / MIDI シンクロナイゼーションを使用する際、CV補完のレベル (HARD / SOFT)を選択できます。

選択したシンクモードに関係なく、1チャンネルあたりの記録時間は最大1時間です。4つのチャンネルをそれぞれ独立して使用する他に、LINK 機能を使用して2チャンネルまたは4チャンネルをリンクして使用できます。この機能はマルチトラックの記録や、複数のCVを同時に出力するジョイスティックなどのコントローラーを記録/再生する際に便利です。

再生モードは LOOP、SINGLE(ワンショット)、GATE、SCANが用意されており、各チャンネルのボタンを押すか、MIDI スタート/ストップによりトリガーします。

SCAN モードを使用すると記録したサンプルを CV 入力または各チャンネルのノブでスキャンする事ができます。手動で速度と再生方向を変更できます。(リバース、ランダマイズ、スタッター)。スタートポイントとエンドポイント、再生またはループの速度は、CV またはノブで設定できます。

メモリーはバッテリーバックアップで電池を使用します。(CR2032 本体に付属)

ソフトウェアは MIDI Sysex ダンプで更新できます。

本体のミニジャックから DIN5 ピンに変換する MIDI アダプターが付属します。

Specifications

WIDTH
14 HP
DEPTH
42 mm
消費電流
+12V: 160 mA, -12V: 50 mA