DOEPFER(Germany)

A-190-4 USB/MIDI to CV/Gate/Sync Interface

A-190-4 USB/MIDI to CV/Gate/Sync Interface

¥24,800(税別)

Overview

Doepfer「A-190-4 USB/MIDI to CV/Gate/Sync Interface」はUSB/MIDI信号をCV/Gate/Sync信号に変換するモジュールです。長年にわたりA-100シリーズのMIDI to CV/GateコンバーターのスタンダードモデルであったA-190-1の後継モデルです。

入力されたMIDIノート情報はキーCV信号とGate信号に変換され、CV1とGateから出力されます。同時にCVバスとGateバスにも出力されるので、A-190-4と同じバスに対応したモジュールがマウントされていれば、パッチングをする必要はありません。CV1をモジュレーションするLFO (三角波)とGlide機能も搭載しており、多彩な演奏表現が可能です。CV2はベロシティ、ピッチベンド、アフタータッチ、任意のCCのうちいずれかをCV信号に変換して出力できます。VCFのカットオフやVCAのレベルに接続してコントロールする等、好きなパラメーターに接続して使用します。MIDIクロックとMIDI スタート/ストップ情報はClock信号とReset信号に変換されて出力します。

MIDIに加えて特別なドライバを使用せずPCとUSBケーブルで直結できるUSBインターフェースを搭載。DAW上でMIDIトラックの出力先をA-190-4に設定すれば、MIDIデータを直接 CV/Gate/Sync に変換しモジュラーシンセサイザーをコントロールできます。7セグメントx3ディスプレイとLED付きのボタンを搭載して、よりエディットがし易くなりました。A-190-1ではバスボードから+5V電源を供給必要がありましたが、A-190-4は+5V電源は必要ありません。

a190_4_angle_s

イメージをクリックで拡大

Specifications

WIDTH
10 HP
DEPTH
50 mm
消費電流
200 mA (+5V電源は必要ありません)

モジュラーリストへ戻る