DOEPFER(Germany)

a135_4c_main a135_4c_angle

A-135-4C VCPM Quad Env. Follower

¥16,500(税別)

NEW

Overview

A-135-4C は A-135-4A の拡張モジュールで4チャンネルのエベロープ・フォロワーです。A-135-4A の各チャンネルに入力されたオーディオ信号から4つのエンベロープ CV を生成します。これらのエンベロープは A-135-4B を介して A-135-4A の各パラメーターをコントロールするのに使用できます。典型的な例として、ダッキング、コンプレッション、エンハンスが挙げられます。A-135-4C のエンベロープ出力を A-135-4B の任意の CV 入力にパッチする事でこれらの効果を得る事ができます。パラメーターに対しエンベロープがかかる強さは A-135-4B のポラライザーで調整します。アタック / リリースタイムは約0.01秒〜0.5秒の範囲で調整する事ができます。

このモジュールには4つのオーディオ入力と4つのエンベロープ出力があります。A-135-4A と合わせて使用する場合は10ピンリボンケーブルを使用して 内部接続します。プリゲイン、ポストゲイン、ポストレベルの3種類の接続方法があり、A-135-4A のどのコネクターに接続するかによって選択する事ができます。詳細なセッティングについての情報はは Doepfer 製品ページの セッティングマニュアル (PDFファイル) をご覧ください。長いリボンケーブルを用意すれば、2つのモジュールを離れた位置にマウントする事もできます。

パッチケーブルを A-135-4C のオーディオ入力へ接続すると、A-135-A への内部接続が切断され、独立したモジュールとして使用する事もできます。他の信号のエンベロープ・フォロワーとして、ゲート信号を入力すれば簡単な ASR エンベロープモジュールとしても使用できます。

Specifications

WIDTH
8 HP
DEPTH
45 mm
消費電流
+12V : 50 mA, -12V : 40 mA

モジュラーリストへ戻る