DOEPFER(Germany)

a111_3v_main

A-111-3V Micro Precision VCO / VCLFO

¥23,200(税別)

NEW

Overview

A-111-3 Micro Precision VCO / VCLFO は 4 HP サイズの高精度オシレーターです。ハイエンド VCO/LFO A-111-2と同じ基本回路を備えながら、重要な機能のみに絞り 4HP という驚異的な省スペースを実現しました。

  • ・トライアングル・コア
  • ・完全なアナログ・デザイン
  • ・15 オクターブに及ぶピッチ・レンジ (VCOモードで0.5Hz〜20kHz, LFOモードで0.001Hz〜40Hz)
  • ・VCO モードと LFO モードに切り替えて使用可能
  • ・両方のモードで合計約24オクターブ (0.001Hz ~ 20kHz)
  • ・完全な 1V/Oct トラッキング、最低 10 オクターブ

エクスポネンシャル・フリーケンシー・セクション

チューン・レンジは内部ジャンパーで切り替え可能 (0.5 / 2 / 10 オクターブ)

  • ・ジャンパー・ポジション 1 (外部 CV 無し) : 16 Hz- 20kHz
  • ・ジャンパー・ポジション 2 (外部 CV 無し) : 16 Hz- 70Hz
  • ・ジャンパー無し (外部 CV 無し) : 16 Hz- 22Hz

周波数は必要に応じてユーザーが調整する事が可能

・VCO モードと LFO モードの周波数比率は約 1 : 500, LFO モードのフリーケンシーは約 40 Hz

1V/Octave 入力

XM (エクスポネンシャル・フリーケンシー・モジューレーション) 入力

アッテネーター付き。XM 入力が使用されていない時は内部で+電圧が接続されており、XM コントロールはチューンの微調整に使用できます。内部バスCVへアクセス可能。(ジャンパーを取り外してこの機能をOFF にできます)

LM (リニア・フリーケンシー・モジューレション) 入力

DC対応

PM (パルスワイズ・モジュレーション) 入力

PW ノブを回して手動で 0% ~ 100% をコントロール可能な他、外部 CV 信号を入力してコントロール可能。全てのレンジをコントロールするには 5Vpp の電圧が必要です。

SY (シンク) 入力

内部ジャンパーの切り替えでハードシンク/ソフトシンクの切り替えが可能です。

波形出力

上昇ノコギリ波、矩形波/パルス波、三角波 (電圧範囲 : 0 ~ +10V)

グリッチの無いほぼ完璧に近い波形を出力。LFO モードでの確認用デュアルカラーLEDを搭載

Specifications

WIDTH
4 HP
DEPTH
65 mm
消費電流
+12V : 40 mA, -12V : 40 mA

モジュラーリストへ戻る