A-190-3V

USB/MIDI-to-CV/Gate Interface

A-190-3 USB/MIDI-to-CV/Gate Interface は低コストな USB MIDI to CV/Gate インターフェース・モジュールです。4つのCV出力と1つのゲート出力を搭載しています。A-190-3はMIDI to CV/Gate インターフェースDark Linkのモジュラーバージョンです。

入出力とコントロール

  • USB
  • MIDI入力
  • Learnボタン
  • Gate出力(ゲート表示およびLearn機能用のLED付)(0 / +5V)
  • CV1 : MIDIノートメッセージ、1V/Oct(0〜+5V)
  • CV2 : MIDIピッチベンド(-2.5V〜+2.5V または 0〜+5V 内部ジャンパーの設定により選択可能)
  • CV3 : MIDIベロシティ(0〜+5V)
  • CV4 : 自由にアサインする事ができるMIDIコントロール・チェンジナンバー(0〜+5V)
  • グライド・コントロール(CV1用のポルタメント機能)

その他の特徴

CV4のMIDIチャンネル、リファレンス・ノート、MIDIコントロールチェンジ・ナンバーはLearnボタンとLEDによって設定します。

2つのジャンパーの設定により、CV1とGateをA-100バスの対応するラインに接続する事ができます。A-110などのVCOやA-140などのエンベロープはA-100バスを介して直接コントロールする事ができます。CVやゲートをフロントパネル上でパッチする必要はありません。CV1はバッファリングされるのでA-185-2など追加のバス用バッファを必要とせず、複数のVCOを正確なピッチでコントロールする事ができます。

ゲート電圧は2つのジャンパーの設定により+5Vまたは+12Vにする事ができます。A-100のモジュールは両方の電圧を使用する事ができます。他のメーカーのモジュールまたはデバイスの場合、ゲート電圧
を接続先に応じて設定する必要があります。

MinimoogなどS-Trigを使用するデバイスにゲート出力を接続する場合は、特別なS-Trigケーブが必要です。

A-185-2 Precision CV AdderにCV1とCV2を接続する事で、レンジの調整が可能なピッチベンドを使用する事ができます。A-190-3のCV2はアッテネーターが使用できるA-185-2の上部の入力に接続します。A-190-3のCV1はアッテネーターの無い他の入力のうちのいずれかに接続します。

製品名A-190-3V USB/MIDI-to-CV/Gate Interface
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
定価19,200 円(税別)
JAN コード4582348929244
関連製品A-185-2V Precision CV Adder

6HP
奥行き55mm
消費電流+12V : 60mA
-12V : 10mA
備考※PCと接続する場合USB3.0以上のポートに接続すると正しく動作しない事があります。