LEM4 Snoopy

Overview

LEM4 Snoopy は 261e Complex Waveform Generator をコアとした持つモジュラーシステム/スタンドアローンのシンセサイザーです。複雑な波形を生み出すオシレーター、2つのクラッシック Buchla スタイルのローパス・ゲート、エンベロープやLFOなどモジュレーション・ソースを生み出す2つのファンクション・ジェネレーター、ユーティリティーモジュール、MIDI-CV インターフェースの5つのモジュールで構成されたシステムで、このシステムのみでユニークな Buchla スタイルの音作りを楽しむことができます。

Feature

225h MIDI-CV interface

  • ジャック・コンバーター / マルチプル
  • スケーリング・バッファー
  • 1〜1.2V CV コンバーター
  • 5 Pin MIDI / USB MIDI to CV/Pulse コンバーター

ジャック・コンバーター / マルチプルは 1/4インチ(6.3mm 標準フォーン)、 1/8インチ(3.5mmミニ)、Tini-Jax、バナナ・ジャックの4種類をそれぞれ変換できます。

5 Pin MIDI / USB MIDI to CV/Pulse コンバーターは 201e シリーズのキャビネット/ケースに搭載されている 5 Pin MIDI / USB MIDI へ入力した MIDI 信号を CV 信号とパルスに変換し出力します。MIDI 経由で割り当てを変更する事もできます。

202h Utilities

  • ・ジャック・コンバーター / マルチプル
  • ・スケール・バッファー
  • ・1〜1.2V CV コンバーター
  • ・パルス to ゲート / ゲート to パルス・コンバーター

ジャック・コンバーター / マルチプルは 1/4インチ(6.3mm 標準フォーン)、 1/8インチ(3.5mmミニ)、Tini-Jax、バナナ・ジャックの4種類をそれぞれ変換できます。

パルス to ゲート / ゲート to パルス・コンバーターはそれぞれ2チャンネル搭載しています。

292h Dual Lowpass Gate

2チャンネルの CV コントロールが可能なアンプを搭載しており、ユニットのゲインを-120dBから3dBまで変化させる CV 入力、オフセット調整、ベロシティ入力などを備えます。ベロシティ入力はゲインを更にコントロールし、接続がない場合はサウンドに何も影響を与えません。

スイッチはストレート・ゲート(VCA)、ローパス・フィルター(VCF)、または2つの組み合わせ(ローパス・ゲート)の3つの動作モードから1つを選択します。どのモードもゲインに応じてスペクトルの反応が変化します。これは音に動的な音量と音質の変化を与え、物を強く叩くいたり、弾いたり、吹いたりすると倍音が豊かになるというアコースティック楽器の特性を再現します。

出力は各チャンネルの独立した出力の他に、両方のチャンネルの信号のミックス出力も備えています。

281h Dual Function Generator

1つのペアで構成された2つのファンクション・ジェネレーターを搭載しています。2つのファンクション・ジェネレーターはそれぞれ独立して動作させる事ができ、より複雑な CV を生成するためにペアリングする事もできます。

モーメンタリー・スイッチは トランジェント、サスティン、サイクル の3つのモードのいずれかを選択します。点灯している LED が選択されたモードを表しています。

パルスを受信するとファンクション・ジェネレーターの出力電圧は、入力した CV とアタック・タイム・ノブの設定の合計により決定されるレートで最大 10V まで上昇します。サスティン・モードでは入力したパルスが維持されている間は電圧が高く保たれます。サスティン・モードでないとき、または入力したパルスが切れると、出力はディケイ電圧とディケイ・ノブの設定値の合計により決定されるレートで 0V までランプ・ダウンします。ディケイの最後にはパルス出力からパルスを出力します。281e をサイクル・モードに設定した場合、これらのサイクルが繰り返されます。

アタックとディケイに設定できる時間は0.001秒から10秒です。

クアドラチャー・モードではファンクション・ジェネレーターAとBは互いに連動して90度シフトした状態で動作します。

261e Complex Waveform Generator

ピッチ、音量、ティンバー、多次元の CV モジュレーションにより複雑な波形を生み出す事ができるオシレーターです。261e の全ての処理はアナログ回路により行われ、ウェーブシェイプ・テーブル・ドライブ・システムによりエイリアシング・ノイズが排除されます。

オシレーターはメインとなるプリンシパル・オシレーターとモジュレーション・オシレーターの2種類が搭載されています。モジュレーション・オシレーターはメインオシレーターまたは MIDI ノートオン・メッセージに同期させる事ができます。その波形は CV コントロールが可能で、サイン波からパルス波まで連続的に変化します。モジュレーション・オシレーターは可変オフセットを設定しプリンシパル・オシレーターのピッチを追従する事もできます。

261e は 225e MIDI Decoder / Preset Manager と連動し、225e で変換した MIDI ノートのピッチ CV が内部ルーティングされているのでピッチCVのパッチングは不要です。1つのシステムに最大で4台の 259e をマウントする事ができ、必要な場合はそれぞれ独自の MIDI チャンネルに設定できます。

すべての 261e のパラメーターは 206e Mixer / Preset Manager または 225e MIDI Decoder / Preset Manager のプリセット・マネージャーを使用して記憶と呼び出しができます。

Specifications

入出力
  • MIDI In
  • MIDI OUT
  • USB
  • gnd(グランド)
  • ファームウェア・カードスロット
電源

ACアダプター

付属品
  • ACアダプター
  • パッチケーブル(バナナプラグ)
製品名LEM4 Snoopy
製品種別Buchla モジュラーシンセサイザー・システム
価格オープンプライス
※こちらの製品は Five G music technology 専売品です。