230e

Triple Envelope Tracker / Preamplifier

230e Triple Envelope Tracker / Preamplifier は Buchla 200e シリーズのモジュールです。

オリジナルの 230 Envelope Detector をベースにした 230e は、ただ名前が新しくなっただけではなく、3チャンネルのマイク/ライン・プリアンプを搭載し、206e Mixer / Preset Manager または 225e MIDI Decoder / Preset Manager のプリセット・マネージャーに対応しました。

エンベロープ・トラッカー

230e の3つのエンベロープ・トラッカーは入力したオーディオ信号の音量に反応してエンベロープ信号を出力します。それぞれ調整可能なゲインとレスポンス・タイムを備えています。出力レベルは 10V のフルスケールで、LED は出力信号の変化を表示します。

パルス出力

パルス出力は信号レベルの変化に応じてパルスを出力します。フルミックス内のドラムトリガー情報を検出する場合などバックグラウンドアクティビティが存在する場合にもトランジェント情報に反応します。

プリアンプ

3つのプリアンプはオンボードに搭載されており、それぞれ調整可能なゲインとデュアル入力コネクター(1/4’TRS / XLR)を備えています。バランスまたはアンバランスのマイクまたはラインレベルに対応しており、必要に応じてファンタム電源を利用できます。プリアンプは入力と出力の両方の接続を備えており、ベーシックなミキサーとしても使用できます。プリアンプの出力はエンベロープ・トラッカーの入力にも接続されており、プリアンプの出力信号と同時に使用する事ができます。

プリアンプの入力ゲインを除くすべての 230e のパラメーターは 206e Mixer / Preset Manager または 225e MIDI Decoder / Preset Manager のプリセット・マネージャーを使用して記憶と呼び出しができます。

製品名230e Triple Envelope Tracker / Preamplifier
製品種別Buchla モジュラーシンセサイザー

※こちらの製品は Five G music technology 専売品です。

このモジュールは Buchla 200e シリーズのモジュールで、動作させるためには Buchla モジュール用(4Uサイズ)のケースが必要です。一般的なユーロラック・モジュラーシンセサイザー用のケースには、パネルのサイズと電源の規格が違うためマウントできません。

モジュールのオーディオ信号と CV、ゲート、クロック信号はユーロラックと互換性があり、相互に接続して使用できます。ユーロラックと同様の 3.5mm のジャックの他にバナナ・プラグのジャックも使用しているため、接続するにはユーティリティー・モジュールで変換するか変換ケーブルが必要です