225e

MIDI Decoder / Preset Manager

225e MIDI Decoder / Preset Manager は2つの機能を備えた Buchla 200e シリーズのモジュールです。

MIDI デコーダー

201e シリーズのキャビネット/ケースに搭載されている 5 Pin MIDI / USB MIDI へ入力した MIDI 信号を CV 信号とパルスに変換し出力します。信号は 200e シリーズのモジュールに分配するため3種類のバスに分けられます。

4つのインターナル・バス

MIDI メッセージに直接反応する 200e シリーズのモジュールに信号をルーティングします。各バスは信号を送る先のモジュールに適したメッセージを送信します。

  • パルス : 281e Quad Function Generator
  • ベロシティ : 292e Quad Dynamics Manager
  • ピッチ (合計で最大4つ) : 259e Twisted Waveform Generator, 261e Complex Waveform Generator

4つのノートメッセージ・バス

入力した MIDI 信号をデコードしてピッチ CV、ベロシティ CV、サスティン情報付きのパルス信号に変換し、225e のフロントパネルから出力します。

6つのコントローラー・バス

それぞれ2つの独立したコントローラーをサポートします。コントロール情報は標準的な 10V レンジの CV として出力します。コントローラー出力バス P(b)は MIDI クロック出力専用です。

1つ MIDI チャンネルに任意の数のバスを割り当てる事ができます。割り当てられたメッセージはポリフォニック的に反応するようにプログラムできます。

プリセット・マネージャー

モジュールの下部はプリセット・マネージャーです。システムのほぼ全ての変数の保存と呼び出すためのプライマリ・プリセット・マネージャーとして、または両方が同じ MIDI インターフェースでコントロールされている場合の、2番目のケース/キャビネット用のプリセット・マネージャーとして使用できます。

225e のプリセット・マネージャーは 200e シリーズ専用に設計されています。

225e はシステム内の 200e シリーズ・モジュールの現在のファームウェア・バージョンを表示できます。Mac OS 10.5 以上が動作する Macintosh コンピューターを使用して最新のファームウェアをダウンロード / 更新する事ができます。

製品名225e MIDI Decoder / Preset Manager
製品種別Buchla モジュラーシンセサイザー

※こちらの製品は Five G music technology 専売品です。

このモジュールは Buchla 200e シリーズのモジュールで、動作させるためには Buchla モジュール用(4Uサイズ)のケースが必要です。一般的なユーロラック・モジュラーシンセサイザー用のケースには、パネルのサイズと電源の規格が違うためマウントできません。

モジュールのオーディオ信号と CV、ゲート、クロック信号はユーロラックと互換性があり、相互に接続して使用できます。ユーロラックと同様の 3.5mm のジャックの他にバナナ・プラグのジャックも使用しているため、接続するにはユーティリティー・モジュールで変換するか変換ケーブルが必要です