VERMONA (Germany)

VERMONA KICK LANCET

OPEN PRICE

KICK LANCETメイン写真

Overview

Kick Lancet(キック・ランセット)は同社の8チャンネル・アナログドラム音源 DRM-1 MkIIIのキックチャンネルをベースに開発されたアナログ・キックドラム・ジェネレーターです。

Kick Lancetは非常に明快で直感的なインターフェイスを持っており、ファットなアナログキックドラムサウンドを簡単に作成することが可能です。MIDI以外にもトリガー機能が充実しており、様々なシステムやパフォーマンスセットへ簡単に導入できます。

ページトップへ

Feature

明快で直感的なインターフェイス

簡単な操作でアナログキックドラムサウンドを作成

Kick Lancet Front Quarter

Kick Lancetは厳選されたパラメーターによる直感的なインターフェイスにより、SOURCEセクションはピッチエンベロープと音量の減衰時間の調節、LFOによるピッチモジュレーション機能を搭載しています。これらのパラメーターの設定次第でキックドラムサウンドだけではなく、シンセパーカッションやSE音まで作成することが可能です。

MIXERセクションにはアタック音を特徴づけるATTACKとノイズ音を付加するNOISE、オシレーターの波形を調節するWAVE、特定の周波数を強調し音をファットにするBALLS、マスターボリュームを搭載しています。トリガーボタンを押せば外部からのトリガー信号を入力しなくても音色の確認が可能です。

外部トリガー

様々なトリガーソースに対応

Kick Lancet Rear

Kick Lancetは様々なトリガーソースによる発音に対応しています。MIDIノートメッセージの他、アナログシンセサイザーなどから発せられる+5Vのゲート信号、一般的なモーメンタリータイプのフットスイッチ、オーディオ信号による発音にも対応しています。
DTM環境やアナログモジュラーシンセサイザーシステムに組み込むのはもちろん、パーカッションやドラムセットと組み合わせたパフォーマンスにも対応可能です。

ページトップへ

Specifications

アナログキックドラムジェネレーター

音源部

同時発音数
1音
音源方式
完全アナログ
LFO
1

コントローラー

DECAY
VCAのディケイ/リリースタイム
PITCH
オシレーターピッチ
BEND
ピッチエンベロープの深さ
TIME
ピッチエンベロープのディケイ/リリースタイム
FM FREQ
LFOの周波数
FM INT
音程をモジュレートするLFOスピード
ATTACK
アタック部分に短いクリック音を付加
NOISE
アタック部分に短いノイズを付加
WAVE
サイン波と矩形波のミックス
BALLS
音色をファットにします

トリガー

MIDI
任意のチャンネルとノートナンバーに設定可能 ベロシティ対応 (音程演奏は非対応)
GATE
+5Vゲート信号
SWITCH
メーメンタリータイプのフットスイッチ
AUDIO
オーディオ信号、トリガー信号

入出力

MIDI
IN, OUT
外部トリガー入力端子
標準フォン(GATE, SWITCH, AUDIO)
オーディオ出力端子
モノラル アンバランス 標準フォン
電源
ACアダプター(12V AC)
外形寸法
210 x 145 x 45mm
重量
約600g
ページトップへ