Studio Electronics Logo

WOLFTONE SERIES
--SAVAGE CRUNCH from Studio Electronics--

Studio Electronics は LA を拠点にハイエンドなアナログ製品を開発するメーカーである。

ビンテージシンセの MINIMOOG をラック改造した MIDIMINI や SE-1X は世界中のスタジオで定番の機材となっている。アメリカンサウンドを知り尽くしたエンジニア、 TIM CASWELL の次のプロジェクトは2つ。スタジオ仕様のアウトボード、そしてギターエフェクターの開発である。

ギタリストの TIM によってハンドメイドで作り上げたこれらのストンプボックスをぜひ体験して頂きたい。


Helium
CHAOS
Helium Logo
CHAOS Logo
¥35,800 (税別)
¥35,800 (税別)

HELIUM (ヘリウム)は単なるレトロトーンのペダルエフェクトではありません。「テクスチャ」と「モード」スイッチにより、貴方のサウンドをヴィンテージなスクリームトーンからゴスペル歌手も羨むクリアでスウィートに唄うオクターブトーンまで変化させるツールです。元音とオクターブトーンを任意のバランスで混ぜることができる「ミックス」コントロールも装備、ゲインに応じたオクターブ音の動作をも変えることができる、非常に多機能でサウンドメイキングの中枢を担うディストーションペダルです。

CHAOS (カオス)はまるで、長い説教の後の聖歌隊控え室での悪意に満ちたうわさ話の様に、サウンドを歪めて作り替えるアナログエフェクトです。シンプルなレイアウトながらノブやスイッチの操作はサウンドに対して鋭く反応し、リングモジュレーションからフィルタースウィープ、オクターブや高次倍音、シンセサイザー音を思いのままに生み出します。アンプや他のペダルエフェクト、シグナルプロセッサーやプラグインに頼ることなくサウンドに息を吹き込み高めることが出来るツール、それがこの CHAOS です。


overview
Studio Electronicsの新製品「Wolftone」はギター用のエフェクトペダルです。
どちらも基本的にはクランチ/ディストーションペダルですが、そのサウンドはどちらも個性的です。
HELIUMは基音に対して生成されるオクターブ上の倍音を加工することで、リズミカルなカッティングやサスティンの効いた甘いリードトーンまで幅広いバリエーションのサウンドを生み出します。
CHAOSはアタックにリングモジュレーションやフィルタースウィープ的な独特のニュアンスを加え、エッジの効いたディストーションサウンドからシンセサイザーのような個性的なサウンドまで幅広いバリエーションが魅力です。

Specifications

■外形寸法:95(W)×210(D)×72(H)mm(突起物含む)
■重量:630g 
■電源:006P 9V電池 / 9VDC(ACアダプター別売)


●カタログ・ダウンロード(PDF形式)
MODMAX/WOLFTONE
PDF Logo ← Download (350KB)