MFB logo

MM VCF-01 24dB Lowpass

¥12,900(税別)

 
MM VCF-01 24dB Lowpass
 
Overview

MM VCF-01 24dB Lowpass はシンセサイザーのフィルターとして最も有名な Moog 24dB タイプのローパスフィルターを再現したモジュールです。

トランジスターラダー型というユニークな回路から生まれるアナログらしいファットなサウンドはとても音楽的で人気のあるフィルターです。オーディオ信号は入力レベルの調節が可能な In 1か固定の In 2に入力します。In 1にケーブルを接続しない場合はOutからのフィルターの出力信号が In 1に戻るループを作るように内部接続されています。そのため伝説のMoogフィルターのアグレッシブなフィードバック・サウンドを簡単に得ることができます。カットオフ周波数はノブとCVの両方でコントロールすることがで
きます。CV Cut端子からのCVのレベルはノブで調整可能。CV2端子には2つのルーティングがあり、一つは電源ケーブルに併設されたピッチCV用ラインからの入力、もう一つはCV2端子からの入力です。2つのCVはミックスされCV2/Keyトリムでそのレベルを調整できます。基板に用意されたジャンパーピンの設定で電源ケーブルからのCVの入力はキャンセルすることもできます。

音作りには下記の6つのパラメーターが用意されています。

  • In 1:In 1端子から入力した信号のレベルを設定します。
  • CV Cut : フィルターのカットオフ周波数を変調するCVのレベルを設定します。
  • Cutoff : フィルターのカットオフ周波数を設定します。
  • CV Emp : フィルターのレゾナンスを変調するCVのレベルを設定します。
  • Emphasis : フィルターのレゾナンスを設定します。
  • CV2/Key : 電源ケーブルに併設されたピッチCV用ラインからのCVとCV2に入力されたCVのレベルを設定します。

サイズ:8HP(40mm)
消費電流:30mA


サウンドサンプル
サイズ
1,640 KB
3,052 KB
2,238 KB