MFB (Germany)

MFB DOMINION X SED

dominionx_main_m

生産終了

Overview

MFB DOMINION X SED(ドミニオン エックス エス・イー・ディー) はMIDI/CV-GATEに対応したアナログ・モノフォニック・シンセサイザーです。コンパクトなボディに充実の機能を詰め込み、その素晴らしいサウンドで世界中のエレクトリック・ミュージシャンから圧倒的な支持を受けるMFBが最初に送り出す、次世代フラグシップモデルです。

信号の流れが分かりやすいクラシックなパネル配置により直感的な音作りが可能。新開発のSED 6マルチモードフィルター、簡単に設定できる各モジュレーション、リングモジュレーター、FM、シンク、フィードバックetc豊富なパラメーターにより生み出されるサウンドは多彩です。作成したサウンドは最大128種類を本体メモリーへ保存可能です。同社のアナログ・シーケンサーURZWERG PRO MKIIやモジュラーシンセサイザー等の外部機器と接続して使用出来るパッチングジャックを搭載しているので、外部機器と組み合わせた音作りも楽しめます。

ページトップへ

Feature

クラシックな設計を踏襲しつつ
幅広いサウンドが演奏出来るアナログ・シンセサイザー

dominionx_right_m

DOMINION X SEDは3VCO、1VCF(マルチモード)、1VCA、2ENV、2LFOとその他のいくつかのセクションで構成されており、各セクションはパネルに分かり易く配置されています。

VCOセクションは柔軟性に富んだ3つのVCOを搭載しています。各VCOは基本的な波形を出力し、パルス波のパルスワイズを変化させる以外にも、三角波とサイン波、ノコギリ波と三角波の間で波形を変化させる事ができます。各オシレーターにはリングモジュレーションを搭載し、VCO1をマスターにしたオシレーターシンク、VCO3をモジュレーターにしたフリケンシーモジュレーション(FM)も可能。金属的なサウンドや攻撃的なリードサウンドなど、あらゆるサウンドを作成できるでしょう。

dominionx_panel_s

クリックで拡大

こうして作成したサウンドは本体メモリーへ最大128種類保存し、いつでも呼び出して使用できます。

新開発のSEDフィルターを搭載
6マルチモード・フィルターであらゆるフィルタリングが可能

DOMINION X SEDは新開発の「SEDフィルター」を含むマルチモード・フィルターを搭載。6種類のフィルターのうち、ローパスの24dB/Octと12dB/OctがSEDフィルターです。SEDフィルターはディスクリート(トランジスター)回路を採用しており、従来のローパス・フィルターよりもきめが細かくクリーミーでパワフルなサウンドを生み出します。

その他にもローパス(18dB/Oct)、バンドパス(12db/Oct)、ノッチ(12dB/Oct)、ハイパス(12dB/Oct)といった多彩なモードが搭載されており、あらゆるフィルタリングによる音作りが可能。

この最高級のフィルターを搭載したDOMINION X SEDはフィルターボックスとしても使用する事もでき、そのためにVCAは恒久的に開く事ができます。

dominionx_left_m

多彩な効果を生み出すモジュレーションとベロシティ・ルーティング

各VCOにはソースとアマウント量を設定するだけの直感的なモジュレーションを搭載しており、ピッチをコントロール可能。パーカッションサウンドや効果音を作成する際など簡単に設定が可能です。VCFはエンベロープによるモジュレーションに加えて、LFOかVCOによるモジュレーションを設定可能です。MODセクションにはモジュレーションホイール(CC#1)でアマウントをコントロール可能な三角波のLFOを搭載し、オシレーターピッチ、VCF、VCAをコントロール。

最大7系統のパラメーターへルーティングできるベロシティ・ルーティング・マトリックスで、鍵盤を弾く強さにより音色が変化する表情豊かな演奏ができます。

他のセミモジュラーシンセやモジュラーシステムと組み合わせても

DOMINION XはMIDIを搭載しておりMIDI端子を搭載したキーボードやシンセサイザーと接続すればすぐに演奏できます。PCに接続したオーディオインターフェースのMIDI端子やMIDIインターフェースと接続すればPCに立ち上げたDAWソフトからコントロール、演奏する事もできます。

CV/Gateに対応しているのでMFBのNANOZWERG、DOMINION X、KRAFTZWERG MKII、URZWERG PRO MKIIなどのセミモジュラーシンセやシーケンサー、ユーロラック規格のモジュラーシンセなどCV/GATEコントロールに対応した機器と組み合わせて使用すれば、さらに楽しみが広がります。

ページトップへ

Specifications

主な特長

MIDI対応 アナログ・モノフォニック・シンセサイザー

VCO × 3

  • VCO 1 〜 3 波形:三角波、ノコギリ波、パルス波、リングモジュレーター
  • オシレーターウェーブシェイプ可変 / モジュレーション対応(三角波〜サイン波、ノコギリ波〜三角波、パルスウィズ)
  • ピッチモジュレーション(LFO 1 / LFO 2 / ADSR 1)
  • オシレーターレベルモジュレーション(LFO 1)
  • オシレーターシンク(VCO 1 マスター;3 モード)
  • フリケンシーモジュレーション(VCO 3 モジュレーター;3 モード)外部入力対応

VCF × 1

  • 6 モードマルチモードフィルター(24 / 18 / 12 dB/oct ローパス、12 dB/oct バンドパス、12 dB/oct ノッチ、12 dB/oct ハイパス、)
  • フィルターモジュレーション(LFO 1 / LFO 2 / VCO 2 / VCO 3)
  • キートラッキング(OFF / 50% / 100%)

VCA × 1

ADSR × 2

  • アタック、ディケイ、サステイン、リリース タイプ
  • フィルターはエンベロープを反転させてモジュレーション可能

LFO × 2

  • 6 波形(サイン波、三角波、下降ノコギリ波、上昇ノコギリ波、矩形波、サンプル&ホールド)
  • MIDI ノートメッセージ受信による LFO リセット機能
  • MIDI ノートナンバーによる LFO スピードの比例機能
  • ワンショット機能

モジュレーション LFO × 1

  • 三角波によるパフォーマンス用 LFO
  • アサイン先:VCO、VCO 2、VCO 2 〜 3、VCF、VCA

ベロシティルーティング

  • MIDI ベロシティを最大 11 のパラメーターに同時にアサイン可能
  • モジュレーションターゲット : VCA、VCF、Resonace、ADSR Contour、LFO 1 / 2 Rate、、VCO 1 / 2 / 3 Wafe Shape、ADSR Attack & Decay & Release

トリガーモード / グライド

  • トリガーモード(シングルトリガー / マルチトリガー)
  • グライドタイプ(時間固定 / レート固定)
  • グライドモード(常にグライド有効 / レガート演奏時のみ有効)
  • グライドカーブ(ログカーブ、リニアカーブ、エクスポネンシャルカーブ)

入出力端子

  • MIDI In
  • MIDI Out
  • MIDI Thru
  • インサート
  • オーディオアウト
  • VCO 1 〜 3 CV In
  • Gate In
  • FM VCO In
  • Mixer In
  • Sync In
  • CV VCF In
  • CV VCA In

外形寸法 / 重量

  • 外形寸法:338 × 200 × 70 mm (ノブ、ゴム足、突起含)
  • 重量:(AC アダプター含まず)1.15 kg
ページトップへ