CLAP-522

522 / Tanzbar Style Clap

CLAP-522 はアナログ・クラップ・モジュールです。MFB 522、Tanzbar Lite の回路を元に設計され、アナログクラップならではの質感とノイズによる擬似リバーブが特徴です。

サウンドはトリガー信号、M-Bus の他、ピエゾピックアップのような信号やダイナミック・マイク、ドラムパッドでも鳴らす事ができます。SENSE パラメーターは感度の調整とアタックの音量、ディケイとピッチを変更します。

以下のパラメーターをマニュアル、または外部CV信号でコントロールできます。

  • Wide : クラップ間の幅
  • Pulse : クラップの数(1~7)
  • Attack : クラップ間のノイズレベル
  • Decay : ノイズによる擬似リバーブのリリースタイム
  • Filter : ノイズフロアのカラー

M-Bus

CLAP-522 は MFB 独自のバス規格「M-Bus」に対応しています。M-Bus に対応したモジュールは SEQ-01 Pro などのシーケンサーと接続する事で、追加のパッチ無しにトリガーとパラメーターをコントロールできます。M-Bus は専用のケーブルを使用してモジュールからモジュールへと数珠繋ぎに接続します。

CLAP-522 は以下のコントロールに対応しています。

Trigger MIDI ノート#39 (ベロシティにより PULSE をコントロール)
Filter CC#20
Attack CC#28
Decay CC#36
Wide CC#44
製品名CLAP-522
製品種別ユーロラック・モジュラーシンセサイザー
定価14,400 円(税別)
JAN コード4582348929442
※こちらの製品は Five G music technology 専売品です。
8HP
奥行き25mm
消費電流+12V : 30mA
-12V : 30mA