Mellotron Logo

Mellotron Mark VI
¥ASK
Mellotron Mark VI
 
Overview
Mellotron Mark VI(メロトロン・マーク・シックス)は、数多くのアーティストのアルバムやステージで使用された最も有名で人気の高いモデルM400の忠実なリプロダクションモデルです。しかし、Mark VIではオリジナルの欠点とされていた部分を大幅に改善し、より実用的な楽器としてご使用頂けるための工夫が随所に施されています。Mark VIは、特別にデザインされたピッチコントロールを持っており、このコントロールを中央の位置に設定すれば、正確なコンサートピッチ(A=440Hz)を得ることができ、±30%のピッチコントロールが可能です。これにより、チューニングの微調整だけでなく、劇的なピッチの変化による効果音的な使い方にも対応します。

Features

主な改良点(M400と比較)

  • キーボードの重さとレスポンスが改善され、よりテクニカルな演奏にも対応します。
  • ブロンズ芯を持つ高品質なピンチローラーにより、安定したテープ走行を実現しています。
  • テープヘッドが予め正確に調整されており、全てのノートでほぼ均等な音質が得られます。
  • トラックセレクターを中間位置に設定した時、均等なミックスが得られるようになりました。
  • 素晴らしいトーンを得るための真空管出力段が搭載されました。
  • トルクと安定性により優れたモーターを使用し、複数のノートを演奏した時の負荷によるピッチの変化を抑えます。LOW SPEEDスイッチを使用すれば、テープスピードを半分に落とすことで1オクターブ音程を下げることも可能です。
  • キャビネットの素材をバルチック・バーチ集成材に変更することで、オリジナル以上の高剛性と軽量化の両立に成功しました。底板もオリジナルに比べ十分な板厚を確保しています。
  • サーボモーターのコントロール系の改良により、スムーズなピッチの変化とレンジの拡大を実現しています。
  • プリアンプ回路の改善により、M400では度々問題になっていたラジオの混信やノイズやハムの混入を押さえることに成功しました。
  • アルミ製のメインフレームは、オリジナル以上の厚みを確保し、ツアー用機材に相応しい強度を確保しています。
  • テープフレームに関してはM400系のものとの互換性を維持しており、M400のテープフレームをMark VIに搭載することやその逆も可能です。
  • 高精度な非磁性体のステンレス製キャプスタンを使用
  • 維持の容易な汎用パーツを使用
  • テープガイドスロットの精度を高め、より滑らかなテープ走行を実現し、サウンドクォリティの改善に成功しています。
  • メロトロンは、60年代〜70年代のオリジナルのサウンドライブラリーに関しての権利を保有しており、当時と同じマスター音源から作られたテープライブラリを使用/供給しています。