297

Infinite Phase Shifter

297 Spectral Processor は Buchla 200 シリーズのモジュールです。

選択された周波数とステージ数に応じて入力した信号の位相を最大1,800度シフトします。位相シフトされた信号は元の信号と合成されて、中程度に歪んだコム・フィルターを生成し出力します。ノッチの密度と深さはフィードバックとステージの選択により変更できます。広いレンジのスイープ・オシレーターは慣れ親しんだ周期的なフェイズ・シフター・エフェクトを生成します。

全てのパラメーター(フェイズ・シフト、ノッチ・デプス、スウィープ・レート、スウィープ・デプス、レゾナンス)は CV コントロールが可能です。内蔵エンベロープ・フォロワーは音量による変化のあるエフェクトを作成する際に使用します。

297 は1方向に連続的に移動するフェイズシフト、’サイン・ポール’フェイジングが可能です。このユニークな回路はこのプロセスに伴う余分な時間を消費します。レートははいずれの方向でも毎秒2.5オクターブまで変化させる事ができ、CV コントロールも可能です。

297 は’e’シリーズのモジュールではありません。そのためパラメーター設定を内部的に保存することはできません。

製品名297 Infinite Phase Shifter
製品種別Buchla モジュラーシンセサイザー
価格オープンプライス

※こちらの製品は Five G music technology 専売品です。

このモジュールは Buchla 200e シリーズのモジュールで、動作させるためには Buchla モジュール用(4Uサイズ)のケースが必要です。一般的なユーロラック・モジュラーシンセサイザー用のケースには、パネルのサイズと電源の規格が違うためマウントできません。

モジュールのオーディオ信号と CV、ゲート、クロック信号はユーロラックと互換性があり、相互に接続して使用できます。ユーロラックと同様の 3.5mm のジャックの他にバナナ・プラグのジャックも使用しているため、接続するにはユーティリティー・モジュールで変換するか変換ケーブルが必要です