M/S-Matrix

¥27,800 (税別)

NEW

ms_matrix

Overview

AQA ElektriX M/S - Matrixは入力されたステレオ信号のMID(SUM)とSIDE(OR)の信号を抽出し、その上でMIDとSIDEの信号をステレオ出力することが可能です。オーディオ信号のステレオ空間イメージの加工などに非常に便利です。

AQA ElektriX M/S-Matrixの主な機能はふたつあります。まず、左右のステレオ信号をMIDとSIDEとして抽出します。この際、MIDは左右の信号の合計値が出力され、SIDEは左右の信号の中から最も高い電圧信号を出力するOR回路となります。続いて、MIDとSIDEの信号を左右ステレオ信号として出力します。この機能によってステレオの幅を調整し、空間イメージの加工を行います。

以下のような活用例があります:

・ステレオ入力信号のベース周波数のみをモノ信号に変換します。SIDEの出力をHPフィルターに通すことにより、ベースの周波数をモノ信号として出力する事が可能です。

・SIDE信号とMID信号に各列に違うコンプレッションをかける事により空間イメージを調整します。録音の際やステレオ信号のミックスに活用できます。

Specifications

WIDTH
10 HP
DEPTH
22 mm
消費電流
+12V: 16 mA, -12V: 16 mA