Audio Interface

¥67,400 (税別)

NEW

audio_interface

Overview

Audio Interfaceの主な目的は、モジュラーシンセサイザーとプロ・レベルの録音機材やステージ機器との接続です。スタジオ・レベルのオーディオ信号の変換と柔軟なルーティングの能力により、様々な環境下と機材間の接続を透明感のあるサウンドで可能にします。モニター用に高/低インピーダンスのヘッドフォンを低歪みでドライブ可能なヘッドフォンアンプも搭載しています。

バランス (XLR) からアンバランス (TS パッチケーブル) 、またはアンバランスからバランスへのオーディオ信号の変換を行い、そのレベルをノブ(LEVEL) で調整することができます。 AUX入力からの信号も、同様にノブでレベルを調整後にルーティングしてミックス/ミュートすることが可能です。

ヘッドフォンアンプは、入力段 (I) と出力段 (O) で、ひとつのシグナルもしくは複数のシグナルをモニターしたりミュート (M) することが可能です。アンプの回路は入力段で直流をカットするDC保護回路が採用されており間違ってCVを入力した場合も安心です。 また、音量過多によるクリッピングが発生した場合は出力保護機能が作動します。 当モジュールは、ソフトスタート機能(※1)と各ラインにそれぞれLEDのオーバーロード・インジケーターを装備しています。

※1:ソフトスタートとは、電源をオンにしてから少し間を置いて本モジュールの動作が開始する機能です。これにより起動時に他のモジュールが発する予期しない音の出力によるスピーカーなどへのダメージを防ぐことができます。

Specifications

WIDTH
14 HP
DEPTH
22 mm
消費電流
+12V: 120 - 200 mA, -12V: 110 - 200 mA
(セッティングによって変動します)