Dave Smith Instruments

Mopho Keyboard
OPEN PRICE
生産終了
Mopho Keyboard
Mopho Keyboard フロントパネル
Mopho Keyboard アングル
Mopho Keyboard リアアングル
Mopho Keyboard リアパネル
Prophet'08 のモノフォニック版 Mopho に待望のキーボード・モデル登場!

Mopho(テーブルトップ)に新たに追加された機能
■ 32鍵のセミウェイテッド・キーボードを搭載
■ キーボードはベロシティとアフタータッチに対応
■ 全てのサウンド・パラメーターをノブとスイッチでエディット可能
■ ピッチベンドとモジュレーション・ホイールを搭載
■ USB対応(MIDI情報の送受信)
■ マニュアル操作だけだったフィードバック・ゲインを保存可能
■ アルペジエーター・モードの追加(4種類→15種類)
■ シーケンスのステップ単位でのポルタメント設定
■ ボタンのタップによるBPMのリアルタイム・コントロール
■ モジュレーションのデスティネーションの追加(46種類→48種類)


Overview

Mopho Keyboard (モフォ・キーボード)は USA キーボード・マガジン誌で「キーボードの歴史上、最高に音が良く演奏が楽しいアナログ・ポリシンセ」と絶賛され、数多くの賞を受賞した Prophet'08 のアーキテクチャーをベースに設計されたアナログ・モノフォニック・シンセサイザーです。全てのサウンド・パラメーターを直感的にコントロールできるノブやスイッチがロジカルにレイアウトされたフロント・パネル、高級なキー・タッチの 32 鍵セミウェイテッド・キーボード、コンパクトに収納された 2 つのホイールは優れたプレイヤビリティを実現しています。 Mopho Keyboard にはモノシンセに要求されるソリッドなリードやマッシブなベース・サウンドを作るための様々な新機能が追加されています。 2 基のアナログ・オシレーターには、それぞれ 1 オクターブ下と 2 オクターブ下のパルス波を発振するサブオシレーターが追加され地響きを生み出すようなベース・サウンドを出力。オーディオ入力回路の追加はインプットしたオーディオ信号をカーティス製アナログ・フィルター等で加工するだけでなく、フィードバック・ループとして使用することでシンセサイザーのサウンドをアグレッシブに変化させます。また、 16 ステップのゲート・シーケンサーには Slew (ポルタメント) 機能とボタン・タップによる BPM のリアルタイム・コントロール機能が追加され、サウンド・トラックだけでなくモジュレーション・ソースとしても表現力が強化されました。 15 モードに増強されたアルペジエーターのトリッキーなプレイも必聴です。エンベロープ x 3 、 LFO x 4 、 22 種類のソースで 48 種類のパラメーターを変調するバリエーション豊富なモジュレーション・ルーティンによりモジュラー・シンセサイザーにも迫る複雑な音作りも可能。そのコンパクトなサイズからは想像できないほどのポテンシャルを誇る製品に仕上がっています。また、 USB に対応し無償のフリーエディターソフトウェアを使ったコンピュータベースでのエディットも容易です( MacOS/Windows 対応)。

ポリチェイン機能
ポリチェインとは、Tetra、Prophet'08、Mopho シリーズを組み合わせて接続することでボイス数を最大17ボイスまで拡張し、一括してのエディットや保存を実現した機能です。これにより、例えば Mopho Keyboard と Tetra をポリチェイン接続するとコンパクトな5ボイスのシンセサイザーとなり、プログラムの呼び出し、エディット、メモリーへの保存といった作業はスレーブの Tetra を全く意識することなく、マスターのMopho Keyboard だけで行うことが可能になります。


POLY CHAIN ポリチェイン機能
ポリチェイン機能

+

Tetra
→ 5ボイス
ポリチェイン機能とは、オーバーフローした演奏情報を次にポリチェイン接続したユニットに送信することで、発音数を増加させることが可能な機能です。Tetra と接続することで発音数を5ボイスに拡張することが可能です。*機種により音量差がありますので調整が必要になります。
ポリチェイン接続によりボイス拡張が可能となるその他の音源
Prophet'08
 
Prophet08m
ポリチェイン機能
Prophet'08
( +8ボイス )
 
Prophet'08 Module
( +8ボイス )
Mopho
( +1ボイス )

Mopho Signal Flow Diargam

Specifications
■鍵盤数:32(アフタータッチ対応、ベロシティー対応、フルサイズ)
■アナログモノフォニックシンセサイザー
■フル・プログラマブル 128プログラム×3バンクで合計384プログラム(MIDIダンプ可能)
■16ステップ×4トラック(トラック2,4のみ Slew 機能対応)・アナログスタイルゲートシーケンサー(MIDI同期可能)
■22種類のソースで48種類のパラメーターを変調するバリエーション豊富なモジュレーション・ルーティン
※モジュレーション・ルーティンについては下記をご覧ください。
■アルペジエーター(15モード、MIDI同期可能)
■タップによるBPMのリアルタイム・コントロール
■フルMIDI対応
■Push It ! 機能(MIDIノート出力)

ボイス構成
■アナログ・オシレーター(デジタル制御)×2
■アナログ・サブオシレーター×2(OSC1の1オクターブ下を出力・OSC2の2オクターブ下を出力)
■アナログ・フィードバック回路
■波形:ノコギリ波/三角波/ノコギリ+三角波/パルス波(パルスウイズ変調可能)
■ハードシンク
■オシレーター別に独立した2モードのグライド(ポルタメント)
■ホワイトノイズ・ジェネレーター×1
■アナログ・ローパスフィルター(カーティスCEMと同等のチップを搭載)×1
■ローパスフィルターは4/2ポール切替式、自己発振可能(4ポール時)
■アナログVCA×1
■エンベロープ(ADSR+Delay)×3
■エンベロープ3はループ可能
■LFO×4(MIDI/シーケンサーに同期可能)

その他
■外部入力(エンベロープフォロワー・ピークホールド・トリガー機能付)
■入出力:メインアウトステレオL/R、ヘッドフォンアウト モノラルオーディオ入力、ペダルCV、サスティンペダル
■USB:USB 2.0 (type B receptacle)
■MIDI:IN、OUT/THRU(設定により変更可)、POLY CHAIN
■電源:100V AC 50/60Hz(専用ACアダプター付属)
■外形寸法:477(W)×282(D)×65(H)mm(突起物含まず)
■重量:約4.25kg
※外観・仕様はことわりなく変更される場合がございます。
  エディターソフトはサードパーティ製のため弊社でのサポートはおこなっておりません。


Option

Mopho Keyboard
専用ソフトケース

¥15,000円(税別)


Modulation Destinations
Modulation Sources
 
Multitracked Audio Demos
サイズ
Sounds Logo
 
All sounds are Mopho with a little EQ used on individual tracks and some limiting in the mastering.
[2.15 MB]
Sounds Logo
 
Just multitracked Mopho and some light limiting used in mastering.
[1.25 MB]
Sounds Logo
 
Nothin' but Mopho.
[1.93 MB]
Sounds Logo
 
Mopho with lots of processing (reverb, delay, compression?mostly on the drums?and EQ) and extra cheese.
[1.55 MB]
Sounds Logo
 
Some EQ and a little compression from plug-ins, plus light limiting used in mastering.
[1.55 MB]
Sounds Logo
 
Just multitracked Mopho and some light limiting used in mastering.
[1.28 MB]
Sounds Logo
 
Thirteen (or so) tracks of Mopho, drums courtesy of Logic, and no processing.
[956 kB]
Sounds Logo
 
A clavinet part recorded as a MIDI sequence, split onto separate tracks, and multitracked with a single Mopho.
[1 MB]
Special thanks to Dave Polich, Stefan Trippler, and Nate Tschetter!
 
Individual Program Demos
サイズ
Sounds Logo
 
A selection of the factory programs and their associated sequences recorded and edited together.
[2.2 MB]
Sounds Logo
 
A selection of the factory bass programs recorded and edited together.
[2.6 MB]
Sounds Logo
 
A selection of factory drum and percussion programs and their associated sequences recorded and edited together.
[1.3 MB]
Sounds Logo
 
A selection of factory melodic and lead sounds recorded and edited together.
[3 MB]
Sounds Logo
 
A selection of factory programs suitable for Hip Hop and R&B recorded and edited together
[1.5 MB]
Sounds Logo
 
A selection of factory programs featuring synthesizer effects recorded and edited together.
[1.1 MB]
Sounds Logo
 
A selection of factory programs featuring tuned percussion and bell-like sounds recorded and edited together.
[1.6 MB]
Special thanks to Dave Polich, Stefan Trippler, and Nate Tschetter!
 
Other Fun Stuff
サイズ
Sounds Logo
 
This just one example of how Mopho can be used as an audio processor. A drum loop from Stylus RMX is synced to Mopho's step sequencer and processed through Mopho's filter via the Audio In. Initially, the filter's cutoff, resonance, and audio mod are being manipulated. Then the cutoff is turned down and the envelope amount is turned up so you hear the drums rhythmically filtered by Mopho's step sequencer. Mopho's Input Gain is increased, causing distortion, and then oscillator 2 is switched on to play a melody from the step sequencer, in sync with the drums. Whew!
[2.47 MB]
Sounds Logo
 
Electronic percussion sounds created in Mopho, then sampled and played from Native Instruments Battery.
[1.39 MB]

<<<< Return