ニュース新製品

最先端のウェーブテーブル・シンセサイザー Modal Electronics ARGON8 / ARGON8M 出荷開始!

「ウェーブテーブル・シンセシス」の可能性を追求した最先端の8ボイス・ウェーブテーブル・シンセサイザー Modal Electronics ARGON8 / ARGON8M の出荷を開始しました。

スタンダードなキーボードバージョンである ARGON8 は37 鍵の FATAR 製キーボードを搭載しています。多数のノブとボタン、4軸ジョイスティックによる高い操作性と演奏性を誇ります。

テーブルトップ / ラックマウントバージョンの ARGON8M はコンパクトなサイズのモジュールバージョンです。テーブルトップで使用する場合は適度な角度で操作ができるようにコントロール・パネルにアングルがついており、付属のラックマウント・ブラケットを使用すると3Uサイズでラックマウント可能です(ケーブルの接続用に1Uのスペースを設けるか、L字プラグのケーブルの使用を推奨)。

すべての ARGON8 シリーズは専用のエディターソフトウェア MODALapp(macOS, Windows, iOS, Android 対応)、エディタープラグイン MODALplugin (VST3, AU 対応)を使用すると、さらに快適なエディットが可能になります。自社開発のエディターだからこそ実現した、まさに「人馬一体」といえるレスポンスと操作性は、ハードウェアとソフトウェアが生み出す連携の極みと言えるでしょう。

福産起業が日本国内で出荷する ARGON8 / ARGON8M は5月下旬に公開された最新のファームウェア2.0をインストールして出荷しています。MPE のサポート、シーケンサー機能の強化、エンベロープ・カーブの追加、ゲインの改善など多くのアップデートを含み、シンセサイザーとしての完成度をより高めています。

出荷開始日

2020年5月29日

※ARGON8M は近日中に入荷予定です。(5月29日現在)